07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/11/04 ( Wed ) 11:37:40
■日経平均      9,796.28(-6.67)
 
■東証1部出来高    7.67億株
 
■日経平均先物    9,800(-30)
 
■TOPIX        878.87(-1.67)
 
■騰落        上昇515/下落991
 
■日経JQ       1,207.95(+0.28)
 
■ドル円       90.19 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本橋(東1:5912)    223(+50) 
 2.森電機(東2:6993)    16(+3)
 3.ラオックス(東2:8202)  158(+28)
 4.フージャース(東1:8907) 12290(+1970)
 5. マーチャント(大2:3121) 43(+6)
 6. ハルテック(東1:5916)  98(+13)
 7. 天竜木(名2:7904)    46(+6)
 8.アコム(東1:8572)    1572(+200)
 9.バナーズ(東2:3011)   32(+4)
10. プライム(JQ:2684)   24000(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ユニオンHD(東2:7736) 9(-3)
 2.オメガHD(JQ:6819)  7(-2)
 3.IBダイワ(JQ:3587)  4(-1)
 4.中小投資(大ヘ:2318)   136(-29)
 5.山水電(東1:6793)    5(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)   6(-1) 
 7. サハダイヤ(JQ:9898)  6(-1)
 8.COS(JQ:8489)    364(-49)
 9.常磐開発(JQ:1782)   113(-15)
10.メガネトップ(東1:7541) 1360(-172)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続落しました。寄付き段階ではやや売りが先行し、一巡後は下げ渋る動きとなり、下げ幅は小幅にとどまりました。ただ、その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前に様子見ムードが強く、前営業日終値水準で小動きを続け、取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は金属製品、食料品、精密機器。一方、値上がり上位は非鉄金属、石油石炭製品、その他金融となりました。
 TOPIXは続落、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 休みの間のNYダウ、どうなるものかと思ってましたが、結局小動きでありました。そのためでしょうか?東京市場、前場、全くの小動き。それでは後場を見ていきます。
2009/11/04 ( Wed ) 09:12:07
◆東証、ロプロ株の制度信用銘柄の選定取り消し 3日付。日証金も同日付で貸借融資銘柄の選定取り消し。

◆大証、ロプロ株の制度信用銘柄及び貸借銘柄の選定取り消し 3日付。大証金も同日付で貸借銘柄の選定取り消し。

◆ジャスダック、制限値幅を拡大 UMCJ株を上げ幅のみ4000円に拡大。4日から。

◆日証金、山田債権株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。4日約定分から。

◆大証金、貸借取引の申込停止措置を解除 名村造株を4日から。

◎整理銘柄に指定=[東証・大証1部]ロプロ、東証は2日、大証は3日(上場廃止は12月3日)
▽監理銘柄に指定=[大証1部]カナデンは3日

【2日の相場表変更】
▽上場廃止=[東証マザーズ・整理]JDC信託
▽監理銘柄に指定=[大1]三菱自[ジャスダック]バンクテック
▽整理銘柄に指定=[東1]ロプロ
▽Jストックから除外=UCS(金融・保険)
▽商号変更=[ジャスダック]アルゼ→ユニバーサル
▽略称変更=[東1]DJHD→DCM

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
第一商品 20万株、1億円
テイン 9万株、2300万円
カワサキ 1万5000株、2200万円
コーセーアールイー 300株、1500万円

▼ストックオプション
サイゼリヤ 取締役が対象。上限は20万株。これとは別に従業員が対象。上限は20万株。
釣り人と桃太郎 
2009/11/04 ( Wed ) 08:52:26
釣: おはようございます
釣: NYの動きそして東京市場どうかね?
桃: おはようございます
桃: 今日の大型買収で少しは、落ち着きを見せてますが、今週は様子見をしてみたいです。S&p500mも下げたわりに、戻りが弱い感じです。
釣: ナスダックの日足を見れば2日前の安値2024.27が二段下げの安値それに対しての戻りが昨日つまりもう一度の下ブレがある可能性を感じるね。つまり後一致殿下げが確認できれば、買いの目があるかもしれない・・こんな風に想像してます。
釣: 三空リストの数とかが、きちんと型にはまればいいけど・・
桃: はい 自分もそう思います。
桃: 難しい局面ですが、中には上昇する銘柄もありますので、いち早く察知して書けたら良いと思ってます。
釣: 三空リストなんだけど月曜日は寄り付から売り気配で多くの銘柄が安寄りしています。そして戻りきれていませんから当然空(窓)が開いています。でも表では二空からしか掲載しませんので、投げの数はわずかしか出ていません。本日多くの銘柄が安寄りし尚且つ前日の終値を超えない限り多くの銘柄が投げの二空として表に出てきます。
桃: はい
釣: 投げが出れば買い場と言う逆張りの考え方です。まじか安値の9630円を割るような下げがくるとブランコになってる投資家の売りがドット出てくるそこがひとつの買い場と言う考え方だね。さて今日はどんな波が寄せてくるのか?頑張って当てていきましょう~
桃: 了解です 頑張ります。
米国市場概況(4日) 
2009/11/04 ( Wed ) 08:18:01
■NYダウ
 9,771.91 -17.53
■ナスダック
 2,057.32 +8.12
■CME225(ドル建て)
 9,825 -5(大証比)
■CME225(円建て)
 9,810 -20(大証比)
■英FT100
 5,037.21 -67.29
■上海総合指数
 3,114.23 +37.58
■ドル円
 90.33

 3日のNY市場はまちまち。著名投資家バフェット氏による鉄道のバーリントン・ノーザン・サンタフェ買収など相次ぐ大型買収の発表が好感される一方で、モルガン・スタンレーが半導体業界に慎重な見方を示したことが嫌気され、上値の重い展開となった。セクター別では、運輸や耐久消費財・アパレルが上昇する一方で半導体・半導体製造装置や家庭用品・パーソナル用品が軟調。ADRの日本株は日電産、デンソー、日東電、任天堂、キヤノン、三井住友が小安い半面、ブリヂストン、HOYA、三菱商、オリックスが小高いなど、対東証比較(1ドル90.33円換算)で高安まちまち。
大引け概況 
2009/11/02 ( Mon ) 16:06:15
■日経平均      9,802.95(-231.79)
 
■東証1部出来高    18.11億株
 
■日経平均先物    9,830(-180)
 
■TOPIX        880.54(-14.13)
 
■騰落        上昇473/下落1087
 
■日経JQ       1,206.98(-9.96)
 
■ドル円       90.03 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)     28(+12) 
 2.ラオックス(東2:8202)    130(+30)
 3.JIN(大ヘ:3046)      255(+54)
 4.東邦グローバル(大2:1757)  5(+1)
 5. IBダイワ(JQ:3587)    5(+1)
 6. FonFun(大ヘ:2323)   281(+55)
 7. 武富士(東1:8564)      427(+80)
 8.TLH(HCグロース:3777)  6220(+1000)
 9.スカイマーク(東マ:9204)   241(+38)
10. アイフル(東1:8515)     156(+23)

■全市場値下がり率ランキング
 1.レイテックス(東マ:6672)   76(-15)
 2.COS(JQ:8489)      413(-80)
 3.SEホールデ(JQ:9478)   10240(-1960)
 4.ASTI(東2:6899)     170(-31)
 5.アマテイ(大2:5952)     66(-12)
 6.バーテックス(JQ:9816)   20(-3) 
 7. P&P(JQ:2426)      20400(-3000)
 8.アテクト(JQ:4241)     500(-71)
 9.サイタHD(福証:1999)    64(-9)
10.日本エスコン(JQ:8892)   7140(-1000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。先週末の米国株安や円高進行を受け、朝方は売り先行でスタートし、一時は前営業日比で下げ幅300円となる場面もありました。その後下げ渋り、後場にはアジア株の堅調な推移や、ノンバンク株の上昇などが下支えとなり下げ幅を縮めましたが、休日前であることから上値は重く、全体的に小動きの展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は空運、ゴム製品、石油石炭製品。一方値上がりしたのは33業種中、その他金融、電気・ガス、食料品の3業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反落しました。

■釣り人
 大幅安で寄り付いた後、結果的に日経平均先物は100円戻して終わりました。これがもし逆に下に100円下がっていたとすれば、わずか上下100円の違いですが、10月6日の安値9630に肉迫することとなりましたから、相当違った景色になったと考えます。私の考えは午前中書きました考えと変わらないわけですが、同じ事を何度も書いていても何ですから、別のことと言いますと、個別株において売たれ強くなったなと思う銘柄、下げ過程でも出てきております。買う銘柄と売る銘柄上手に判断し、器用に立ち回るということ、これがまたなかなか難しいです。全体が下がると思うけど、この株は買いだ、こういう書き方は僕には難しいです。下がると思えば日経平均より下がる銘柄を探します。上がると思えば、より上がる株を探します。それでは水曜日お会いしましょう。
前引け概況 
2009/11/02 ( Mon ) 11:53:13
■日経平均      9,762.66(-272.08)
 
■東証1部出来高     9.29億株
 
■日経平均先物    9,760(-250)
 
■TOPIX        875.66(-19.01)
 
■騰落        上昇288/下落1310
 
■日経JQ       1,206.68(-10.26)
 
■ドル円       89.83 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)     24(+8) 
 2.FonFun(大ヘ:2323)   296(+70)
 3.ジャックス(東1:8584)    272(+55)
 4.東邦グローバル(大2:1757)  5(+1)
 5. オメガHD(JQ:6819)    10(+2)
 6. IBダイワ(JQ:3587)    5(+1)
 7. 武富士(東1:8564)      427(+80)
 8.アイフル(東1:8515)     161(+28)
 9.ラオックス(東2:8202)    120(+20)
10. スカイマーク(東マ:9204)   243(+40)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ASTI(東2:6899)     168(-33)
 2.COS(JQ:8489)      413(-80)
 3.サイタHD(福証:1999)    63(-10)
 4.レイテックス(東マ:6672)   79(-12)
 5.バーテックス(JQ:9816)   20(-3)
 6.日本エスコン(JQ:8892)   7140(-1000) 
 7. DWTI(JQ:4576)     349(-48)
 8.アバンライフ(大2:8851)   73(-10)
 9.アクモス(JQ:6888)     6660(-820)
10.シスウーブ(JQ:6636)    2900(-350)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。先週末に大きく下落した米国株やドル円が90円台を割り込んだことを受け、朝方は売り先行でスタートしました。一時は前営業日比で300円近い下げ幅となりましたが、一巡後は下げ渋り、安値圏での小動きが続く展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、ゴム製品、石油石炭製品。一方、値上がりしたのは、33業種中その他金融と電気・ガスの2業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反落しました。

■釣り人
 8月31日の10740円を高値とした大きな下げの流れは続いているのであろう、このような思いで見ております。値幅的には1000円近く下がってきております。更なる突っ込み、いずれあるかどうか分かりませんが、反発するであろうその一点、つまり逆流が発生する場所をこれから探していくこととなります。逆流とは下げの流れから上げの流れへ変化するポイントを一点張りで探したいということです。11月相場のスタートです。どうすれば儲かるのか、考えていきます。
2009/11/02 ( Mon ) 09:18:31
◆大証、中小企業投株の信用取引で臨時措置 委託保証金率を11月2日売買分から現行30%以上を50%以上(うち現金20%以上)に。大証金も同日より貸借取引自己取引分などにかかる銘柄別増担保金徴収率を現行30%から50%(うち現金20%)に。

◆ジャスダック、日本ライトン株の日々公表銘柄指定を解除 30日付。

◎監理銘柄に指定=[大証1部]三菱自は31日[ジャスダック]バンクテックは30日

【30日の相場表変更】
▽上場廃止=[大1・整理]ツガミ
釣り人 お知らせ 
2009/11/02 ( Mon ) 08:52:22
本日よりデイトレ海へとデイトレの風が合併しまして「デイトレの海と風」がスタートします。まず名称なんですが、以前書いた記憶がありますがデイトレという言葉は日々短期売買に主眼をおいて利確を目指そうというわけではありません。デイとは日々トレとはトレーニング、つまり日々頭のトレーニングを繰り返し株式市場という大海原に挑んで行こうという意味合いであります。上げ潮の流れなのか?あるいは下げ潮の流れなのか?これを日々考えて行くということです。そしてそれだけではなく海には風がつきものであります。穏やかな海あるいは荒れ狂う海。これも全て風によってもたらされます。潮流を読みながら風を読者の皆さんと考えていく。このようなページを目指します。皆さんの大いなる参考となる登場人物揃っていると自負しております。大きな海原でどのような船出を行い、そして穏やかな航海続き、目的とする宝島まで何とか辿り着ける!このような指標となるページ作り頑張っていきます。どうぞよろしくお願い致します。株式市場ご存知のように穏やかな海であったり停滞する海であったり荒れ狂う海であったりします。ここはひとつ踏ん張り時だ!と毎回のように選択眼が要求されます。頑張って行きましょう。

バランス株式会社 代表取締役 原徳久
米国市場概況(30日) 
2009/11/02 ( Mon ) 08:09:38
■NYダウ
 9,712.73 -249.85
■ナスダック
 2,045.11 -52.44
■CME225(ドル建て)
 9,740 -270(大証比)
■CME225(円建て)
 9,715 -295(大証比)
■英FT100
 5,044.55 -93.17  
■上海総合指数
 2,995.85 +35.38
■ドル円
 89.76


 30日のNY市場は大幅下落。中小企業向け金融のCITグループの破綻懸念や前日の急反発を受けて利益確定の売りが広がり、終日軟調な展開となった。10月末が多くの投資信託の決算期となることから税金対策の売りも広がった。
 セクター別でも、医薬品・バイオテクノロジーや耐久消費財・アパレルを中心に全面安となった。CITグループは、ゴールドマン・サックスや著名投資家カール・アイカン氏率いるファンドと運転資金の融資について合意したもようだが、今週末にも事前調整の上で破産法適用を申請するとの思惑から急落した。ADRの日本株は日電産、ブリヂストン、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノン、任天堂、オリックス、三井住友など対東証比較(1ドル90.1円換算)で全般軟調。
週間スケジュール 
2009/11/01 ( Sun ) 17:28:14
11/2
【国内】
9月毎月勤労統計(1030
10
月自動車販売台数(1400
9
月税収実績
《決算発表》
マルハニチロ、ハードオフ、帝人、旭化成、日本製鋼、フジクラ、フォスター電、川重、IHI、ダイハツ、スズキ、富士重、レオパレス21、マブチモーター・・・など55件
(月)
赤口
【海外】
10ISM製造業景気指数(3000/53.0
10ISM支払価格(3000/64.0
9月中古住宅販売保留(3000/前月比0.4%
9月建設支出(3000/前月比-0.4%
)製造業PMI
《決算発表》
ディーン・フーズ、ヒューマナ、フォード・モーター、バルカン・マテリアルズ、アナダーコ・ペトロリアム、チェサピーク・エナジー、クロロックス、コンソリデーティッド・エジソン、ロウズ、シスコ
 
留意事項:米国とカナダが夏時間から冬時間(標準時間)に移行
11/3
【国内】
東京市場休場(文化の日)
(火)先勝
満月
【海外】
FOMC(~4日)
豪州準備銀行金融政策決定会合
RBA政策金利&声明発表)
9月製造業受注指数(4000/1.0%
ABC消費者信頼感指数(4700
10月自動車販売台数(980万)
《決算発表》
メドコ・ヘルス・ソリューションズ、HCP、エマーソン・エレクトリック、ポロ・ラルフローレン、MasterCard - Aクラス、インターコンチネンタル・エクスチェンジ
11/4
【国内】
10
月マネタリーベース(850
白川日銀総裁が都内で講演
《イベント》
中小企業総合展2009 in Tokyo(ビッグサイト~6日)
《決算発表》
ドン・キホーテ、マクドナルド、国際帝石、森永製菓、日清オイリオ、三井情報、アルフレッサHD、王子製紙、レンゴー、三菱ケミHD、塩野義、コスモ石油、出光興産、住友重機、オルガノ、日産、三井物産、オリックス、テレビ東京、ライオン、ヤマハ発動機・・・など107件
(水)
友引
【海外】
英金融政策決定委員会(~5日)
MBA
住宅ローン申請指数(2100
)チャレンジャー人員削減数
)週間原油在庫
)FOMC政策金利&声明発表
10ADP雇用統計(2215/-19.0万)
10ISM非製造業景気指数(5000/51.7
)小売売上高
)住宅建設許可件数
)サービス業PMI
《決算発表》
タイムワーナー、インターナショナル・F&F、ベクトン・ディッキンソン、プルデンシャル・ファイナンシャル、シスコシステムズ、マーフィー・オイル、ボルナド・リアルティー・トラスト、XTOエナジー
11/5
【国内】
BOJ議事録(101314日分)
10年国債入札
《決算発表》
ミクシィ、三菱紙、日本触媒、アステラス薬、オリエンタルランド、フジ・メディアHD、タカラバイオ、住阪セメ、三菱マ、SANKYO、エルピーダ、沖電気、日立造船、トヨタ、バンダイナムコHD、武富士、アコム、三菱UFJリース、住友不、セコム、ヤマダ電機、旭硝子、東海カ・・・など188件
(木)
先負
【海外】
ECB理事会
米新規失業保険申請件数(2230
10ICSCチェーンストア売上高(6100
)3四半期非農業部門労働生産性/単位労働費用
)貿易収支
)消費者物価指数
)鉱工業生産
)小売売上高
)BOE政策金利&声明発表
)ECB政策金利発表&トリシェECB総裁の会見
)住宅建設許可
)Ivey購買部協会指数
《決算発表》
タイム・ワーナー・ケーブル、センチュリーテル、シグナ、スターバックス、ミリポア、パブリック・ストーレッジ、CVSケアマーク
11/6
【国内】  海王星順行開始
 
10月社名別新車販売台数
9
月景気動向調査(1400
《決算発表》
雪国まいたけ、石油資源開発、日配飼、森永乳業、プリマハム、ダイワボウHD、シキボウ、東レ、三菱レイヨン、ダイセル化、住友ベーク、みらかHD、沢井薬、太陽インキ、AOCHD、クボタ、日本無線、カシオ、太陽誘電、オリンパス、シチズンHD、エイベックス、紙パルプ商、クレディセゾン、サンケイビル、住友倉庫、キリンHD、住友ゴム・・・など412件
(金)
仏滅
【海外】
)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率 
10月失業率(2230/9.9%)・・雇用ネット変化
9月卸売在庫(7000/-1.0%
9月消費者信用残高(7500/-100億ドル)
インドEU首脳会議(インド・ニューデリー)
G20
財務相・中央銀行総裁会議(英・セントアンドリュース~7日)
OECD9
月景気先行指数(2000
)RBA四半期金融政策報告
)生産者物価指数
)製造業受注
)失業率
《決算発表》
キング・ファーマ・シューティカルズ、EOGリソーシズ、エジソン・インターナショナル、AES

来週の東京株式市場

しゅうかん 
2009/11/01 ( Sun ) 17:27:24
11/2
【国内】
9月毎月勤労統計(1030
10
月自動車販売台数(1400
9
月税収実績
《決算発表》
マルハニチロ、ハードオフ、帝人、旭化成、日本製鋼、フジクラ、フォスター電、川重、IHI、ダイハツ、スズキ、富士重、レオパレス21、マブチモーター・・・など55件
(月)
赤口
【海外】
10ISM製造業景気指数(3000/53.0
10ISM支払価格(3000/64.0
9月中古住宅販売保留(3000/前月比0.4%
9月建設支出(3000/前月比-0.4%
)製造業PMI
《決算発表》
ディーン・フーズ、ヒューマナ、フォード・モーター、バルカン・マテリアルズ、アナダーコ・ペトロリアム、チェサピーク・エナジー、クロロックス、コンソリデーティッド・エジソン、ロウズ、シスコ
 
留意事項:米国とカナダが夏時間から冬時間(標準時間)に移行
11/3
【国内】
東京市場休場(文化の日)
(火)先勝
満月
【海外】
FOMC(~4日)
豪州準備銀行金融政策決定会合
RBA政策金利&声明発表)
9月製造業受注指数(4000/1.0%
ABC消費者信頼感指数(4700
10月自動車販売台数(980万)
《決算発表》
メドコ・ヘルス・ソリューションズ、HCP、エマーソン・エレクトリック、ポロ・ラルフローレン、MasterCard - Aクラス、インターコンチネンタル・エクスチェンジ
11/4
【国内】
10
月マネタリーベース(850
白川日銀総裁が都内で講演
《イベント》
中小企業総合展2009 in Tokyo(ビッグサイト~6日)
《決算発表》
ドン・キホーテ、マクドナルド、国際帝石、森永製菓、日清オイリオ、三井情報、アルフレッサHD、王子製紙、レンゴー、三菱ケミHD、塩野義、コスモ石油、出光興産、住友重機、オルガノ、日産、三井物産、オリックス、テレビ東京、ライオン、ヤマハ発動機・・・など107件
(水)
友引
【海外】
英金融政策決定委員会(~5日)
MBA
住宅ローン申請指数(2100
)チャレンジャー人員削減数
)週間原油在庫
)FOMC政策金利&声明発表
10ADP雇用統計(2215/-19.0万)
10ISM非製造業景気指数(5000/51.7
)小売売上高
)住宅建設許可件数
)サービス業PMI
《決算発表》
タイムワーナー、インターナショナル・F&F、ベクトン・ディッキンソン、プルデンシャル・ファイナンシャル、シスコシステムズ、マーフィー・オイル、ボルナド・リアルティー・トラスト、XTOエナジー
11/5
【国内】
BOJ議事録(101314日分)
10年国債入札
《決算発表》
ミクシィ、三菱紙、日本触媒、アステラス薬、オリエンタルランド、フジ・メディアHD、タカラバイオ、住阪セメ、三菱マ、SANKYO、エルピーダ、沖電気、日立造船、トヨタ、バンダイナムコHD、武富士、アコム、三菱UFJリース、住友不、セコム、ヤマダ電機、旭硝子、東海カ・・・など188件
(木)
先負
【海外】
ECB理事会
米新規失業保険申請件数(2230
10ICSCチェーンストア売上高(6100
)3四半期非農業部門労働生産性/単位労働費用
)貿易収支
)消費者物価指数
)鉱工業生産
)小売売上高
)BOE政策金利&声明発表
)ECB政策金利発表&トリシェECB総裁の会見
)住宅建設許可
)Ivey購買部協会指数
《決算発表》
タイム・ワーナー・ケーブル、センチュリーテル、シグナ、スターバックス、ミリポア、パブリック・ストーレッジ、CVSケアマーク
11/6
【国内】  海王星順行開始
 
10月社名別新車販売台数
9
月景気動向調査(1400
《決算発表》
雪国まいたけ、石油資源開発、日配飼、森永乳業、プリマハム、ダイワボウHD、シキボウ、東レ、三菱レイヨン、ダイセル化、住友ベーク、みらかHD、沢井薬、太陽インキ、AOCHD、クボタ、日本無線、カシオ、太陽誘電、オリンパス、シチズンHD、エイベックス、紙パルプ商、クレディセゾン、サンケイビル、住友倉庫、キリンHD、住友ゴム・・・など412件
(金)
仏滅
【海外】
)雇用統計:非農業部門雇用者数/失業率 
10月失業率(2230/9.9%)・・雇用ネット変化
9月卸売在庫(7000/-1.0%
9月消費者信用残高(7500/-100億ドル)
インドEU首脳会議(インド・ニューデリー)
G20
財務相・中央銀行総裁会議(英・セントアンドリュース~7日)
OECD9
月景気先行指数(2000
)RBA四半期金融政策報告
)生産者物価指数
)製造業受注
)失業率
《決算発表》
キング・ファーマ・シューティカルズ、EOGリソーシズ、エジソン・インターナショナル、AES

来週の東京株式市場

大引け概況 
2009/10/30 ( Fri ) 15:44:27
■日経平均      10,034.74(+143.64)
 
■東証1部出来高    17.90億株
 
■日経平均先物    10,010(+130)
 
■TOPIX        894.67(+12.41)
 
■騰落        上昇1138/下落401
 
■日経JQ       1,216.94(+8.04)
 
■ドル円       90.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. レイテックス(東マ:6672)  91(+28) 
 2.中小投資(大ヘ:2318)    176(+50)
 3.NISグループ(東1:8571) 38(+9)
 4.バナーズ(東2:3011)    16(+3)
 5. 三ツ知(JQ:3439)     735(+120)
 6. 細田工務(JQ:1906)    160(+25)
 7. アマテイ(大2:5952)    78(+11)
 8.インスパイアー(大ヘ:2724) 3260(+405)
 9.アルゼ(JQ:6425)     1210(+150)
10. 富士PS(大2:1848)    78(+9)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)    3(-1)
 2.東邦グローバル(大2:1757)  4(-1)
 3.池田泉州(東1:8714)     308(-59)
 4.デンタルハーツ(東マ:3620)  192000(-31000)
 5.池田泉州(大1:8714)     328(-51)
 6.ギガプライ(名セ:3830)    75000(-10000) 
 7. 神鋼商(東1:8075)      152(-19)
 8.オメガHD(JQ:6819)    8(-1)
 9.日本エスコン(JQ:8892)   8140(-1000)
10.テラ(JQ:2191)       1553(-187)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米GDPの改善を好感し米株が急反発したことや円高一服を受けて朝方は買い先行で始まり、1万円の大台を回復する動きとなりました。ただ決算発表前の手控え気分から上値が重く、節目の1万円を挟み、もみあいとなりました。後場はアジア株高を背景に上げ幅を広げるも週末要因から上値追いの動きにはならず、終日伸び悩む展開となり大引けを終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、鉄鋼、ゴム製品。一方、値下がりはその他製品、食料品、パルプ・紙のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 10月相場は9月の陰線の後の十字足。行こうか、戻ろうかという迷い足で終わりました。11月相場、上への上げの流れが現れるのか?或いは下への流れが動きだすのか?どちらでもいいからある程度のトレンドを持つ上げ下げであってほしいものと思います。上げ下げに緩慢な10月でした。お疲れ様でした。
前引け概況 
2009/10/30 ( Fri ) 11:38:41
■日経平均      10,015.28(+124.18)
 
■東証1部出来高    8.92億株
 
■日経平均先物    10,020(+140)
 
■TOPIX        891.70(+9.44)
 
■騰落        上昇1112/下落417
 
■日経JQ       1,214.12(+5.22)
 
■ドル円       91.38 

■全市場値上がり率ランキング
 1. レイテックス(東マ:6672)  93(+30) 
 2.NISグループ(東1:8571) 38(+9)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   5(+1)
 4.アマテイ(大2:5952)    82(+15)
 5. EMCOMHD(JQ:7954) 13(+2)
 6. ワッツ(JQ:2735)     123500(+16200)
 7. 東理HD(東2:5856)    46(+6)
 8.富士PS(大2:1848)    79(+10)
 9.インスパイアー(大ヘ:2724) 3260(+405)
10. アマガサ(大ヘ:3070)    199000(+23000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.池田泉州(東1:8714)    333(-46)
 3.デンタルハーツ(東マ:3620) 197000(-26000)
 4.日本エスコン(JQ:8892)  8160(-980)
 5.シノケン(JQ:8909)    10800(-1200)
 6.テラ(JQ:2191)      1578(-162) 
 7. 燦キャピタル(大ヘ:2134)  32350(-3150)
 8.ネットワン(東1:7518)   118200(-11300)
 9.石垣食(JQ:2901)     105(-10)
10.浅香工(大2:5962)     85(-8)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米GDPの改善を受けて米株が急反発したことや円高一服を受けて、朝方は買い先行でスタートし、1万円の大台を回復する動きとなりました。ただ、買い一巡後は決算発表前の手控えもあり上値が重く、節目の1万円を挟んでのもみあいとなり、やや伸び悩む展開で取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、ゴム製品、鉄鋼。一方、値下がり上位はその他製品、不動産、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 本日は10月最終日であります。先物の月足を見れば月初の寄り付きが10050円だったことが分かります。そして上下に400円程ブレが発生しましたが、終わってみれば月初めの値段と変わらないところとなりそうです。気迷いの10月だったということが読み取れます。今年の3月から6ヶ月間も休むことなく上昇した月足陽線の連続でしたから、月初は9月に続き今月も休んでもよかろう、こう考えておりましたが、海外の株高により日本市場は気迷い足となりました。後場、月末のドレッシング買いというものがあるのか?そして昨日のNYの大幅反発、単なる戻りなのか、どうなのか?考える後場となります。
2009/10/30 ( Fri ) 09:01:26
【29日の相場表変更】
▽上場廃止=[東2・整理]ラディアHD
▽監理銘柄に指定=[ジャスダック]UMCJ

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
都築電気 30万株、1億980万円
フェブリナ 1万株、3750万円

▼ストックオプション
サンヨーハウジング名古屋 取締役、執行役員、従業員、完全子会社の取締役と従業員が対象。上限は4000株
2009/10/30 ( Fri ) 08:13:08
■国内 (30日)
9月失業率(8:30/5.6%)
9月有効求人倍率(8:30/0.42)
9月家計調査消費支出(8:30/前年比1.0%)
9月全国消費者物価(8:30/前年比-2.2%)
9月東京消費者物価(8:30/除生鮮・前年比-2.1%)
9月住宅着工戸数(14:00/前年比-37.0%)
9月建設工事受注(14:00)
白川日銀総裁記者会見(15:30)

《決算発表》
日清粉G、キッコーマン、ハウス食品、富士紡HD、日本紙、住友化学、三井化学、武田、エーザイ、第一三共、富士フイルム、新日石、新日鉱HD、浜ゴム、栗田工業、セガサミーHD、東芝、三菱電機、ソニー、京セラ、村田製、日東電工、三菱重工、武蔵精密、豊田合成、HOYA、伊藤忠、丸紅、東京エレク、住友商事、三菱商事、ユニチャーム、H2Oリテ、大和証券、三菱地所、ANA、NTTドコモ、東電、関電、アサヒビール、昭和シェル

■海外 (30日)
米9月個人所得(21:30/0.0%)
米9月個人支出(21:30/-0.5%)
米9月PCEコア・デフレータ(21:30/前月比0.2%)
米7-9月雇用コスト指数(21:30/0.4%)
米10月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/48.5)

《決算発表》
コンステレーション・エナジー・グループ、サイモン・プロパティー・グループ、ITT、アメレン、シェブロン、サン・マイクロシステムズ、プログレス・エナジー、ドミニオン・リソーシズ

※記載された予定は、予告なく変更される可能性があります
※経済指標は(予定発表時間/予想数値)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。