06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/10/15 ( Thu ) 11:38:06
■日経平均      10,272.62(+212.41)
 
■東証1部出来高    9.86億株
 
■日経平均先物    10,280(+200)
 
■TOPIX        909.01(+14.67)
 
■騰落        上昇1245/下落290
 
■日経JQ       1,218.20(+5.00)
 
■ドル円       89.39 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.DPGHD(名セ:3781)   1901(+300)
 3.池田泉州(東1:8714)    395(+60)
 4.明豊エンター(JQ:8927)  238(+36)
 5. シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 6. ユニオンHD(東2:7736)  14(+2)
 7. 山水電(東1:6793)     7(+1)
 8.フレアテクノ(JQ:6256)  117000(+16000)
 9.ダイヤ通商(JQ:7462)   52(+7)
10. SMS(東マ:2175)     222900(+30000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ソフマップ(東2:2690)   169(-36)
 2.ステラG(大2:8206)    5(-1)
 3.LCAHD(東2:4798)    7(-1)
 4.日賃貸(東1:8986)     142000(-20000)
 5.JIN(大ヘ:3046)     150(-20)
 6.東カソード(JQ:6868)   160(-21) 
 7. カッシーナ(JQ:2777)   2710(-270)
 8.クリエイトレス(東マ:3387) 646(-59)
 9.TRNコーポ(名セ:3351)  31000(-2700)
10.オーテック(JQ:1736)   585(-50)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前日の米株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりました。一時、上げ幅200円を超える上昇の場面もありましたが、その後は買いが続かず伸び悩む展開となりました。ただ引けにかけては再び上げ幅を広げ高値引けとなり、取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉄鋼、鉱業、不動産。一方、値下がりは空運のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 朝方、日経新聞から中小企業の経営者は二番底に陥る危険性を70%近くの方が感じていると紹介しました。私も時折、東京でタクシーに乗ったりしますと、どんな感じなのか運転手さんに聞いたりしますが「良い時は月給50万あったのが、今はその時の1/3だよ」と、こんな話を聞いたりします。業界によって様々であるでしょうが先行きの見えづらい経済情勢であります。それでも海外の市場が強い動きを行い、日本株の足を一歩、一歩と前に出そうとしております。躍動感がありませんから、NY高により一歩は前に進むんですが次なる好材料といいますか、後押しがあるまでその場に踏みとどまる、個別株を見てますとそんな感じがします。それでも私は弱々しい前進であったとしても上がると思えば買いのポジションを増やします。では、後場。
大引け概況 
2009/10/14 ( Wed ) 15:46:34
■日経平均      10,060.21(-16.35)
 
■東証1部出来高    21.86億株
 
■日経平均先物    10,080(-10)
 
■TOPIX        894.34(-7.06)
 
■騰落        上昇533/下落1031
 
■日経JQ       1,213.20(-3.63)
 
■ドル円       88.92 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ソフマップ(東2:2690)    205(+33) 
 2.プリヴェFG(JQ:4233)   19(+3)
 3.明豊エンター(JQ:8927)   202(+30)
 4.モジュレ(大ヘ:3043)     15300(+2000)
 5. 総和地所(JQ:3239)     1665(+200)
 6. JSP(東1:7942)      860(+100)
 7. バーテックス(JQ:9816)   26(+3)
 8.FVキャピ(大ヘ:8462)    13690(+1580)
 9.タカラレーベ(東1:8897)   512(+58)
10. バナーズ(東2:3011)     9(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.フォトニクス(大ヘ:7708)   11900(-2000)
 2.ステラG(大2:8206)     6(-1)
 3.東邦グローバル(大2:1757)  6(-1)
 4.日賃貸(東1:8986)      162000(-25700)
 5.サハダイヤ(JQ:9898)    7(-1)
 6.ヘリオステクノH(JQ:6927) 279(-36) 
 7. 第一稀元素(東2:4082)    3090(-350)
 8.ベルパーク(JQ:9441)    118200(-13200)
 9.アイフル(東1:8515)     145(-16)
10.カンセキ(JQ:9903)     112(-12)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反落しました。米インテルの決算を好感し、朝方は買い先行でスタートしましたが、一巡後は利益確定売りに押され、下げに転じる動きとなりました。後場は手掛かり材料難のなか、アジア株が堅調なことを受けて下げ幅を縮小するも、円高を警戒して上値が重く、前日終値を挟んだ方向感の乏しい展開となり取引を終えました。
 業種別では多くの銘柄が値下がりしました。値下がり上位はその他金融、銀行、ゴム製品。一方、値上がり上位は食料品、陸運、鉱業となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 どうも日々の値動きが小さい状態が続いています。ですので尚更、買いを行うとすれば、安いところで買い、売りは高いところで売る。このようにぎりぎりの場面を当てないと中途半端なところですと、値幅が取れないという状況に陥りやすい。上げでも下げでも利確を目指します。それでは明日よろしくお願い致します。
前引け概況 
2009/10/14 ( Wed ) 11:42:03
■日経平均      10,051.13(-25.43)
 
■東証1部出来高    10.51億株
 
■日経平均先物    10,060(-30)
 
■TOPIX        892.21(-9.19)
 
■騰落        上昇359/下落1212
 
■日経JQ       1,213.65(-3.18)
 
■ドル円       89.27 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.キムラタン(大1:8107)   4(+1)
 3.プリヴェFG(JQ:4233)  20(+4)
 4.タカラレーベ(東1:8897)  523(+69)
 5. モジュレ(大ヘ:3043)    15300(+2000)
 6. 総和地所(JQ:3239)    1665(+200)
 7. 明豊エンター(JQ:8927)  193(+21)
 8.サイボウズ(東1:4776)   35000(+3800)
 9.田崎真珠(東1:7968)    118(+12)
10. 日本ライトン(JQ:2703)  284(+28)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日賃貸(東1:8986)     157700(-30000)
 2.ステラG(大2:8206)    6(-1)
 3.東邦グローバル(大2:1757) 6(-1)
 4.大盛工業(東2:1844)    13(-2)
 5.アークコア(名証セ:3384)  13120(-1880)
 6.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1) 
 7. リミックス(東マ:3825)   21200(-2700)
 8.カンセキ(JQ:9903)    111(-13)
 9.アイフル(東1:8515)    145(-16)
10.TOWA(大1:6315)    744(-76)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。米インテルの決算を好感し、買い先行でスタートしましたが一巡後は利益確定売りに押され下げに転じ、引けにかけて伸び悩む展開となり取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は銀行、ゴム製品、証券商品先物。一方、値上がり上位は鉱業、食料品、陸運となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 10月6日を安値とした上げの流れが続いています。節々を超えての上昇でしたから、さほどの弱気は後退しております。ただ本日においては連続高に対する下振れという見方です。個別銘柄では売り一辺倒でここ数日入っておりますが、調整の仕方によっては買ってみることもあると思います。後場を見てみます。
大引け概況 
2009/10/13 ( Tue ) 15:54:03
■日経平均      10,076.56(+60.17)
 
■東証1部出来高     18.20億株
 
■日経平均先物    10,090(+80)
 
■TOPIX        901.40(+3.57)
 
■騰落        上昇1003/下落552
 
■日経JQ       1,216.89(+4.42)
 
■ドル円       89.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 東邦グローバル(大2:1757)    7(+2) 
 2.三光合成(JQ:7888)       114(+30)
 3.ヘリオステクノH(JQ:6927)   315(+71)
 4.ヘリオステクノH(東1:6927)   300(+60)
 5. カンセキ(JQ:9903)       124(+24)
 6. アイフル(東1:8515)       161(+27)
 7. 日賃貸(東1:8986)        187700(+29900)
 8.シングルR(東1:8970)      125700(+20000)
 9.スパークス(JQ:8739)      11910(+1880)
10. 日本空港ビル(東1:9706)     1274(+200)

■全市場値下がり率ランキング
 1.プラネックス(JQ:6784)     30600(-4000)
 2.スパイア(HCスタンダード:4309) 147(-18)
 3.MKキャピタ(東マ:2478)     29500(-3600)
 4.シンワオ(大2:2654)       17(-2)
 5.サイバステ(東マ:3810)      36700(-3800)
 6.ジーエヌアイ(東マ:2160)     20(-2) 
 7. アイル(大ヘ:3854)        320(-30)
 8.イーサポート(大ヘ:2493)     40500(-3600)
 9.エイジス(JQ:4659)       1820(-160)
10.Jパイル(大2:5288)       240(-21)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は5日続伸しました。朝方は連休中に米国株が堅調な動きで推移したことを好感し、買い先行でスタートしましたが、1万円台を回復したことから利益確定売りが入ったため上値は重く、前引けまで10050円近辺での小動きが続きました。後場からは上海や香港などアジア株の好調を受けて上げ幅を拡大しましたが、今晩の米インテル決算発表前の様子見ムードもあり、上値は重く、10100円前後で推移し本日の取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は鉄鋼、精密機器、金属製品。一方値下がり上位は保険、鉱業、海運となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に続伸しました。

■釣り人
 大きな動きではないですが、値上がり銘柄数が多い為、騰落レシオの回復となってるようです。もう少し躍動感のある面白い相場、上げでも下げでも欲しいところであります。
前引け概況 
2009/10/13 ( Tue ) 11:48:23
■日経平均      10,055.15(+38.76)
 
■東証1部出来高     8.56億株
 
■日経平均先物    10,060(+50)
 
■TOPIX        901.10(+3.27)
 
■騰落        上昇961/下落570
 
■日経JQ       1,214.90(+2.43)
 
■ドル円       89.88 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)    3(+1) 
 2.ユニオンHD(東2:7736)    14(+3)
 3.ヘリオステクノH(JQ:6927)  306(+62)
 4.ヘリオステクノH(東1:6927)  300(+60)
 5. 東邦グローバル(大2:1757)   6(+1)
 6. オーナンバ(大2:5816)     614(+100)
 7. Jトラスト(大2:8508)     210(+33)
 8.カーバイド(東1:4064)     113(+16)
 9.日賃貸(東1:8986)       182000(+24200)
10. サハダイヤ(JQ:9898)     8(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Jパイル(大2:5288)      230(-31)
 2.プラネックス(JQ:6784)    30950(-3650)
 3.シンワオ(大2:2654)      17(-2)
 4.サイバステ(東マ:3810)     36500(-4000)
 5.テラボウ(大2:3128)      64(-7)
 6.アイル(大ヘ:3854)       316(-34) 
 7. MKキャピタ(東マ:2478)    29910(-3190)
 8.エイジス(JQ:4659)      1790(-190)
 9.明豊エンター(JQ:8927)    165(-15)
10.イーサポート(大ヘ:2493)    40600(-3500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は4日続伸しました。東京市場が三連休の間米株市場が堅調に推移したことが好感され、朝方は買い先行でスタートしました。ただ1万円台回復による利益確定売りが入ったことで上値は重く、また今晩の米インテルの決算発表を控えた様子見ムードもあり、買い一巡後は小動きが続く展開となりました。
 業種別では、値上がり上位は鉄鋼、ゴム製品、輸送用機器。一方値下がり上位は保険、電気・ガス、鉱業となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に続伸しました。

■釣り人
 今月の先物の月足を見ますと、10月1日の寄り付き値は10050円。つまり前引けの10060円は月初の値段に回復してるわけですが、残る3週間更なる上値取りを目指し10月の月足は陽線となるのでしょうか?もしそうなると相当強い相場の訪れなんでしょうが、何とも微妙な値段だなというのが正直なところであります。
大引け概況 
2009/10/09 ( Fri ) 16:14:31
■日経平均      10,016.39(+183.92)
 
■東証1部出来高     20.93億株
 
■日経平均先物    10,010(+150)
 
■TOPIX        897.83(+10.24)
 
■騰落        上昇1018/下落528
 
■日経JQ       1,212.47(+7.90)
 
■ドル円       89.19 

■全市場値上がり率ランキング
 1. COS(JQ:8489)       128(+28) 
 2.シンワオ(大2:2654) 19(+4)
 3.ヘリオステクノH(東1:6927)   240(+50)
 4.ヘリオステクノH(JQ:6927)  244(+50)
 5. 東邦グローバル(大2:1757)   5(+1)
 6. ステラG(大2:8206)      6(+1)
 7. プロジェHD(大2:3114)    26(+4)
 8.日本エスコン(JQ:8892)    7370(+1000)
 9.桑山(JQ:7889)        294(+38)
10. 日賃貸(東1:8986)       157800(+20000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.アイレックス(JQ:6944)    51(-17)
 2.塩見HD(大2:2414)      30(-10)
 3.ビーイング(JQ:4734)     130(-22)
 4.データプレ(名2:3781)     1750(-180)
 5.ストロベリC(JQ:3429)    52000(-4800)
 6.ユニオンHD(東2:7736)    11(-1) 
 7. ジャルコ(JQ:6812)      26(-2)
 8.東京ソワール(東2:8040)    225(-17)
 9.セレブリクス(大ヘ:2444)    15800(-1100)
10.セントケアH(JQ:2374)    39500(-2700)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は4日続伸しました。前日の米国株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりましたが、8月機械受注が予想を下回ったことが重しとなり一時伸び悩む場面も見られました。ただ、後場には円高の一服や上海市場の大幅高を受けて上値を切り上げる動きが続き、1万円の大台を回復して取引を終えました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位はその他金融、証券商品先物、その他製品。一方、値下がり上位は電気・ガス、空運、パルプ・紙となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 先物は高値引け。最後まで売り方の買戻しが続いたみたいです。それでは月曜日、週間展望書いておきますのでご覧になってください。お疲れ様でした。
前引け概況 
2009/10/09 ( Fri ) 11:29:27
■日経平均      9,891.66(+59.19)
 
■東証1部出来高    10.34億株
 
■日経平均先物    9,920(+60)
 
■TOPIX        890.39(+2.80)
 
■騰落        上昇879/下落633
 
■日経JQ       1,208.79(+4.22)
 
■ドル円       89.06 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)    4(+1) 
 2.東邦グローバル(大2:1757)  5(+1)
 3.COS(JQ:8489)      124(+24)
 4.プロジェHD(大2:3114)   27(+5)
 5. EMCOMHD(JQ:7954)  15(+2)
 6. グローベルス(東2:3528)   24(+3)
 7. ヘリオステクノH(JQ:6927) 217(+27)
 8.三栄建設(名2:3228)     225000(+28000)
 9.桑山(JQ:7889)       292(+36)
10. シンワオ(大2:2654)     17(+2)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ビーイング(JQ:4734)    136(-16)
 2.アイレックス(JQ:6944)   61(-7)
 3.USシステムズ(JQ:3390)  4800(-450)
 4.ユニオンHD(東2:7736)   11(-1)
 5.ウィズ(JQ:7835)      30300(-2600)
 6.フィンテック(東マ:8789)   2975(-235) 
 7. ルーデン(大ヘ:1400)     5500(-430)
 8.菊川鉄(大2:6346)      138(-10)
 9.KFE(名セ:3061)      28000(-2000)
10.セントケアH(JQ:2374)   39500(-2700)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は4日続伸しました。前日の米国株高を好感し、買い先行でのスタートとなりました。寄り付き前に発表された8月機械受注が予想を下回ったことが重しとなり、買い一巡後は伸び悩むものの再び上値を伸ばし、上げ幅100円を超える9900円台での堅調な推移となり取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位はその他製品、その他金融、証券商品先物。一方、値下がり上位は空運、電気・ガス、陸運となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 今の相場というものは、買うべき業種が見えづらく何となく日経平均の上げにつられてフラフラと買いが入る。日経平均が高いのだから何か買ってみようか・・・。こんなところでしょうか?もし、そのような状況で終わるとすれば日経平均が下落基調となった場合、ストンとした下げが訪れやすいのではないか?こんなことを想像している本日であります。
大引け概況 
2009/10/08 ( Thu ) 15:53:13
■日経平均      9,832.47(+32.87)
 
■東証1部出来高    19.17億株
 
■日経平均先物    9,860(+70)
 
■TOPIX        887.59(+1.90)
 
■騰落        上昇703/下落844
 
■日経JQ       1,204.57(+1.07)
 
■ドル円       88.32 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ビーイング(JQ:4734)   152(+50) 
 2.アイレックス(JQ:6944)  68(+14)
 3.ノア(名2:3383)      6290(+940)
 4.明治海(東1:9115)     492(+72)
 5. ジャルコ(JQ:6812)    28(+4)
 6. フォトニクス(大ヘ:7708)  14000(+2000)
 7. 光波(JQ:6876)      1405(+200)
 8.日賃貸(東1:8986)     137800(+18800)
 9.プラコー(JQ:6347)    15(+2)
10. ニッシン債権(東マ:8426)  2295(+301)

■全市場値下がり率ランキング
 1.東邦グローバル(大2:1757) 4(-1)
 2.山水電(東1:6793)     6(-1)
 3.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 4.NESTAGE(JQ:7633) 6(-1)
 5.東京鋼鉄(JQ:5448)    410(-60)
 6.LCAHD(東2:4798)    7(-1) 
 7. インフォテリ(東マ:3853)  13000(-1700)
 8.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
 9.アイル(大ヘ:3854)     310(-38)
10.シノケン(JQ:8909)    10600(-1100)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株安を背景に朝方は利益確定売りが先行しました。寄り付き後は円高への警戒感などからマイナスに転じる場面もありましたが下値を売る動きは見られず、その後はプラスに転じる動きとなりました。後場は手掛り難の中、9800円台前半でもみあいを続け、小高い水準で小動きとなり取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は海運、空運、鉱業。一方、値下がり上位は保険、電気・ガス、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 個別株の動きは決していい状況ではありません。先物の動きも振幅幅はさほど大きいものではありませんでした。このような中でも利確を目指して頑張ろうではありませんか!今日はそれだけです。
前引け概況 
2009/10/08 ( Thu ) 11:54:07
■日経平均      9,849.41(+49.81)
 
■東証1部出来高    9.67億株
 
■日経平均先物    9,850(+60)
 
■TOPIX        889.80(+4.11)
 
■騰落        上昇839/下落687
 
■日経JQ       1,204.93(+1.43)
 
■ドル円       88.40 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.ビーイング(JQ:4734)   152(+50)
 3.キムラタン(大1:8107)   4(+1)
 4.COS(JQ:8489)     111(+21)
 5. 科学冶金(大2:5995)    139(+26)
 6. 明治海(東1:9115)     500(+80)
 7. 富士テクニカ(JQ:6476)  165(+24)
 8.フォトニクス(大ヘ:7708)  14000(+2000)
 9.プロジェHD(大2:3114)  23(+3)
10. 日賃貸(東1:8986)     135600(+16600)

■全市場値下がり率ランキング
 1.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 2.ウェッジHD(大ヘ:2388)  11600(-1700)
 3.インフォテリ(東マ:3853)  12900(-1800)
 4.シノケン(JQ:8909)    10350(-1350)
 5.山陽百(JQ:8257)     1421(-179)
 6.東京一番(東マ:3067)    20000(-2300) 
 7. CSS(JQ:2304)     22600(-2400)
 8.ウイルコーポ(東2:7831)  70(-6)
 9.ハーモニック(JQ:6324)  240100(-18900)
10.EMCOMHD(JQ:7954) 13(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株安を背景に利益確定売りが優勢となりました。寄り付き後は円高への警戒感などからマイナスに転じる場面もありましたが、下値を売る動きにはならず売り買いが交差する展開となりました。その後引けにかけては上値を切り上げる動きとなり前場の取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は海運、空運、鉱業。一方、値下がり上位は電気・ガス、倉庫運輸関連、金属製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 会員ページでイルカのジャンプについて触れたのが10月3日の週間展望です。月曜日の寄り付きでは「イルカのジャンプは発動とはなりませんが・・・」と書き、次に書いたのが月曜日の寄り付きで「その日に大幅安で終われば発動となる」と書いています。実際はさほどの下げもなく終わったのですが、先物を買いの目で見たり、株式をある程度買ってみたという日でした。翌日の6日、余りにも上昇が見えない、これはダメかもしれないという思いにかられ、それに対する対応を行いました。それくらい微妙な時が今週の9700円割れでした。さて、後場の寄り付きは9800円以上で寄り付きそうです。新たな高値の寄り付きとなるわけなんですが一つの節があります。数日前に書きました8月31日高値10740、7月13日安値9010、半値戻しが9875、それに肉薄している値段ということです。今日じゃなくても後日9900円台が見れるのかどうか?そのあたりを考えていきます。一目均衡表の雲の中に入っていくのかどうか?微妙な綱渡りが続きます。
大引け概況 
2009/10/07 ( Wed ) 15:41:43
■日経平均      9,799.60(+107.80)
 
■東証1部出来高    23.39億株
 
■日経平均先物    9,790(+110)
 
■TOPIX        885.69(+14.06)
 
■騰落        上昇1253/下落363
 
■日経JQ       1,203.50(+5.81)
 
■ドル円       88.54 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アイル(大ヘ:3854)     348(+76) 
 2.明豊エンター(JQ:8927)  195(+40)
 3.ステラG(大2:8206)    5(+1)
 4.サクラダ(東1:5917)    27(+5)
 5. フォトニクス(大ヘ:7708)  12000(+2000)
 6. 村上開明(東2:7292)    579(+95)
 7. ゼクス(東1:8913)     1270(+200)
 8.やすらぎ(名2:8919)    216(+33)
 9.日本エスコン(JQ:8892)  6990(+1000)
10. 山水電(東1:6793)     7(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.ノダ(東2:7879)      160(-41)
 4.IBダイワ(JQ:3587)   5(-1)
 5.サンエーI(東1:3605)   1026(-153)
 6.アイレックス(JQ:6944)  54(-8) 
 7. EMCOMHD(JQ:7954) 14(-2)
 8.バルク(名2:2467)     5920(-840)
 9.リミックス(東マ:3825)   22000(-2700)
10.健康HD(札証:2928)    6800(-700)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株高を好感して朝方は買い先行でスタートし、寄り付き後は徐々に上げ幅を拡大しましたが買いの勢いは続かず、その後は伸び悩む動きとなりました。後場はやや上げ幅を拡大するも手掛り材料が乏しく、9800円を挟んでの高値もみあいとなり、引けにかけて戻り売りに上値を抑えられる展開となり取引を終了しました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は非鉄金属、銀行、鉄鋼。一方、値下がり上位は空運、医薬品、陸運となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 上げに対して心許ない動きなんですが、昨日の後場の寄り付き9680なんですが、これを割り込む寄り付きが発生すれば下げの流れが継続中であると考えます。そうではなく、その上で推移を続ければ力強い上昇は見込めないにしても上げの流れなんだな・・・と考えます。
前引け概況 
2009/10/07 ( Wed ) 11:53:48
■日経平均      9,778.25(+86.45)
 
■東証1部出来高    10.98億株
 
■日経平均先物    9,780(+100)
 
■TOPIX        883.12(+11.49)
 
■騰落        上昇994/下落547
 
■日経JQ       1,199.34(+1.65)
 
■ドル円       88.95 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.ステラG(大2:8206)    5(+1)
 3.村上開明(東2:7292)    579(+95)
 4.サクラダ(東1:5917)    26(+4)
 5. 明豊エンター(JQ:8927)  183(+28)
 6. シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 7. NESTAGE(JQ:7633) 7(+1)
 8.ウェッジHD(大ヘ:2388)  13300(+1800)
 9.アイル(大ヘ:3854)     312(+40)
10. ゼクス(東1:8913)     1227(+157)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.ノダ(東2:7879)      158(-43)
 4.バルク(名2:2467)     5860(-900)
 5.EMCOMHD(JQ:7954) 14(-2)
 6.アイレックス(JQ:6944)  55(-7) 
 7. アビックス(JQ:7836)   4870(-590)
 8.フジトミ(JQ:8740)    152(-18)
 9.Oakキャピ(東2:3113)  17(-2)
10.ワンダーコーポ(JQ:3344) 86200(-8800)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりました。前日から続く金融株への買い戻しなどを背景に、寄り付き後はじりじりと上げ幅を拡大し、一時、上げ幅が100円を超える場面もみられました。ただ引けにかけては上げ幅を縮小し、もみあいを続け取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は非鉄金属、鉄鋼、銀行。一方、値下がり上位は倉庫運輸関連、食料品、医薬品となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 昨日はNY高にも関わらず後場失速するという動きでした。本日は2日連続大幅高ですから、さすがに反応している状況であります。高値から1000円近く下落している場面ですから、上げ下げはある程度の値幅になります。上げか?下げか?日々を考えていきます。
大引け概況 
2009/10/06 ( Tue ) 16:02:49
■日経平均      9,691.80(+17.31)
 
■東証1部出来高     20.42億株
 
■日経平均先物    9,680(±0)
 
■TOPIX        871.63(+4.35)
 
■騰落        上昇686/下落877
 
■日経JQ       1,197.28(-1.87)
 
■ドル円       88.87 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)   3(+1) 
 2.アイレックス(JQ:6944)   62(+19)
 3.ノダ(東2:7879)       201(+50)
 4.ユニオンHD(東2:7736)   11(+2)
 5. Oakキャピ(東2:3113)   19(+3)
 6. セントラル開(東2:3238)   264(+41)
 7. すみや(JQ:9939)      76(+11)
 8.FonFun(大ヘ:2323)   220(+30)
 9.フィデアHD(東1:8713)   131(+17)
10. 有楽地(東2:8838)      263(+34)

■全市場値下がり率ランキング
 1.EMCOMHD(JQ:7954)  16(-4)
 2.ステラG(大2:8206)     4(-1)
 3.アビックス(JQ:7836)    5460(-990)
 4.山水電(東1:6793)      6(-1)
 5.シルバ精(東1:6453)     6(-1)
 6.サハダイヤ(JQ:9898)    7(-1) 
 7. アスラポート(大ヘ:3069)   7150(-950)
 8.LCAHD(東2:4798)     8(-1)
 9.ウインテスト(東マ:6721)   24520(-2990)
10.デュオシス(東マ:3742)    6030(-710)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。昨晩の米国株高を好感し、朝方は上昇してスタートしましたが、円高警戒感や企業業績不透明感を背景に上値は重く、一時は下げに転じる場面もありました。ただ金融株を中心とした買戻しも入り、大引けにかけては前日比17.31円高まで戻して本日の取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は不動産、証券商品先物、非鉄金属。一方値下がり上位は空運、倉庫運輸関連、金属製品となりました。、
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均先物の終値は9680、微妙な値段であります。買いなのか売りなのか?私自身は迷っております。大事な資金を売りのほうに賭けるのか、或いは買いに賭けるのか?日々選択を迫られます。(のんびりした売買はしていませんから…)下だと考えれば下がる場面の想像をしますし、上がると思えば上昇する時の状態を想像します。さてNYダウ、4日続落の後の昨日の反発、日足で私は二段下げに対する切り返し、つまり戻りの場面だと言っています。反落が始まり、三段下げへ向かうのか?或いは二段下げで上昇波動に転じるのか?注目していくこととなります。
前引け概況 
2009/10/06 ( Tue ) 11:51:09
■日経平均      9,675.00(+0.51)
 
■東証1部出来高     9.24億株
 
■日経平均先物    9670(-10)
 
■TOPIX        868.01(+0.73)
 
■騰落        上昇529/下落999
 
■日経JQ       1,198.23(-0.92)
 
■ドル円       89.00

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.キムラタン(大1:8107)   4(+1)
 3.アイレックス(JQ:6944)  56(+13)
 4.すみや(JQ:9939)     84(+19)
 5. メデカJ(JQ:9707)    67(+12)
 6. セントラル開(東2:3238)  266(+43)
 7. オメガHD(JQ:6819)   7(+1)
 8.ベルパーク(JQ:9441)   145500(+17600)
 9.京王ズH(東マ:3731)    35200(+4000)
10. リミックス(東マ:3825)   24800(+2800)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 2.NESTAGE(JQ:7633) 5(-1)
 3.アビックス(JQ:7836)   5460(-990)
 4.EMCOMHD(JQ:7954) 17(-3)
 5.山水電(東1:6793)     6(-1)
 6.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1) 
 7. 川上塗(大2:4616)     70(-9)
 8.LCAHD(東2:4798)    8(-1)
 9.デュオシス(東マ:3742)   6040(-700)
10.YAMATO(東マ:7853)  3550(-400)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。朝方は昨晩の米国株高に好感し上昇してスタートしましたが、一巡後は材料の乏しい中、円高警戒感を背景にじりじりと下値を広げる展開となりました。その後、前引けにかけては下げに転じる場面も見られ、9675円で前場の取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は証券商品先物、非鉄金属、輸送用機器。値下がり上位は、倉庫運輸関連、空運、陸運となりました。
 TOPIXは小幅反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均先物は昨日の安値を割り込む場面もありました。NYは100ドルも高いですから、寄り付き後もそんなに高寄りしているわけではないですから、少しくらい反発してもよかろうという思いで見ていましたが、上げに対する追従買いというものはありませんでした。これはちょっと慎重姿勢を崩さずにもうちょっと眺めてみようという気持ちであります。
大引け概況 
2009/10/05 ( Mon ) 16:09:59
■日経平均      9,674.49(-57.38)
 
■東証1部出来高    19.46億株
 
■日経平均先物    9,680(-50)
 
■TOPIX        867.28(-7.39)
 
■騰落        上昇518/下落1053
 
■日経JQ       1,199.12(-9.10)
 
■ドル円       89.84 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    3(+1) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.SKジャパン(東1:7608)  394(+80)
 4.アビックス(JQ:7836)   6450(+1000)
 5. プロミス(東1:8574)    609(+90)
 6. 山水電(東1:6793)     7(+1)
 7. シーシーエス(JQ:6669)  225000(+30000)
 8.ファストリ(東1:9983)   13530(+1750)
 9.ネットイン(JQ:6634)   32500(+4200)
10. サハダイヤ(JQ:9898)   8(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  2(-1)
 2.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 3.エルミック(東マ:4770)   162(-46)
 4.アマテイ(大2:5952)    76(-18)
 5.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1)
 6.MHグループ (JQ:9439)    9100(-1700) 
 7. アイサンテク(JQ:4667)  114(-21)
 8.タツモ(JQ:6266)     390(-71)
 9.コネクト(東マ:3736)    9500(-1600)
10.キャンバス(東マ:4575)   2740(-460)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は3日続落しました。先週末の米国株安や円高警戒による様子見ムードから、朝方はほぼ横ばいでスタートし、小動きの展開となりました。前場においてはファストリ(東1:9983)の急騰により辛うじてプラス圏を維持したものの、後場には主力輸出株の売りに下値を切り下げる展開となり、9674円の安値で本日の取引を終了しました。
 業種別では値上がり上位は、証券商品先物、その他金融、食料品。一方値下がり上位は、精密機器、機械、鉱業となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に続落しました。

■釣り人
 相場に向かうということは、いつも一歩先を考えて行きたい、こう思っております。どんどん上がってる場面では他に上がる株はないのか?と考えるのではなく、いずれ下押しする場面を想像し、それなりの動きをとっていく。下げ局面に入りますと、つまんない相場だと考えるのではなく、どこが買い場なんだろうか?このことを探すようになります。いつも私は強き相場なのに下がることを書き始めたり、或いは下げ相場なのに上がることを書き始めたり、目で見える値段の先のことを書き始めます。それでは明日を見てみます。
前引け概況 
2009/10/05 ( Mon ) 12:00:14
■日経平均      9,736.63(+4.76)
 
■東証1部出来高    8.44億株
 
■日経平均先物    9,730(±0)
 
■TOPIX        871.78(-2.89)
 
■騰落        上昇455/下落1078
 
■日経JQ       1,204.09(-4.13)
 
■ドル円       89.83 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)          3(+1) 
 2.SKジャパン(東1:7608)        394(+80)
 3.プロミス(東1:8574)          617(+98)
 4.アビックス(JQ:7836)         6450(+1000)
 5. 明豊エンター(JQ:8927)        163(+22)
 6. ネットイン(JQ:6634)         32500(+4200)
 7. アーバネット(JQ:3242)        25500(+3000)
 8.アドバックス(東マ:4749)        26(+3)
 9.フィデック(東1:8423)         8710(+1000)
10. アイフル(東1:8515)          122(+14)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)        2(-1)
 2.エルミック(東マ:4770)         150(-58)
 3.東邦グローバル(大2:1757)       5(-1)
 4.NESTAGE(JQ:7633)       5(-1)
 5.アマテイ(大2:5952)          79(-15)
 6.MHグループ (JQ:9439)          9150(-1650) 
 7. シルバ精(東1:6453)          6(-1)
 8.SEメディアP(札証アンビシャス:2495) 10600(-1600)
 9.コネクト(東マ:3736)          9700(-1400)
10.ダイキサウンド(JQ:3350)       2155(-285)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅反発しました。朝方は先週末終値近辺でほぼ横ばいでスタートしました。先週末の米国株式相場の続落や円高への警戒はあるものの、小幅な値動きの中ファストリ(東1:9983)急騰により辛うじてプラス圏の9736円で前場の取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位はその他金融、証券商品先物、銀行。一方値下がり上位は鉱業、精密機器、石油石炭製品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に続落しました。

■釣り人
 会員ページでは三空の話をしてます。例えば、本日東証一部の値上がり銘柄数455に対して、値下がり銘柄数は1078。つまり下がってる銘柄数が多いわけですが、どんな形でマイナスで終わっているのか、これが大事になります。前日より窓を空けて安寄りして上げきらずにマイナスで終わっているのか、或いは高寄りして前引けにかけて売られて下がっているのか?これにより毎日夕方掲載します三空リストの数がぜんぜん違ってきます。私が言ってることが理解できる人は、三空の見方がある程度できるようになった人です。つまりマイナスはマイナスとしてもどんな形のマイナスなのか?或いはどんな形のプラスなのか?このことが私のページでは大事なこととなります。理解しましょう。
大引け概況 
2009/10/02 ( Fri ) 16:03:01
■日経平均      9,731.87(-246.77)
 
■東証1部出来高    21.93億株
 
■日経平均先物    9,730(-250)
 
■TOPIX        874.67(-21.45)
 
■騰落        上昇131/下落1508
 
■日経JQ       1,208.22(-16.26)
 
■ドル円       89.48 

■全市場値上がり率ランキング
 1. LCAHD(東2:4798)    8(+2) 
 2.オプトロム(名セ:7824)   28(+5)
 3.シンワオ(大2:2654)    17(+3)
 4.東邦グローバル(大2:1757) 6(+1)
 5. シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 6. バルク(名2:2467)     7250(+990)
 7. 新日本科学(東マ:2395)   718(+91)
 8.アライドHD(東2:6835)  48(+6)
 9.YAMATO(東マ:7853)  4220(+500)
10. バナーズ(東2:3011)    9(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.塩見HD(大2:2414)    42(-13)
 3.青森銀(東1:8342)     298(-65)
 4.プリメックス(JQ:2795)  400(-80)
 5.日本乾溜(福証:1771)    115(-21)
 6.プロパスト(JQ:3236)   9500(-1620) 
 7. ゴルフDO(東マ:3319)   21250(-3000)
 8.IPS(JQ:4335)     20900(-2900)
 9.JCコムサ(JQ:2876)   176(-24)
10.ネットイン(JQ:6634)   28300(-3600)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前日の米国株式市場が大幅安となったことや円高などを受け、朝方は売り先行でスタートしました。売り一巡後は今晩の米雇用統計を前に上値が重く安値圏もみあいとなりました。後場に入ってからも値動きは乏しく安値圏で横ばいを続け、終日軟調な推移となり大引けを終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は保険、非鉄金属、鉄鋼となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 先週末の先物の値段は10310、それから1週間経った本日の終値は9730。その差は580円にも及びます。そのため個別株で値を下げた銘柄、たくさんあります。前に書いています、上げ相場では8割の銘柄が上がり、下げ相場では9割方の銘柄が下がります。わざわざ下げ相場で1/10の確率に賭けて上がる銘柄を探す必要はないわけです。絶対収益主義は全体が下がる考えれば売りで取りにいき、上がると考えれば買いで取りにいく。それだけのことですが上げか下げかを当てていくことが大事であります。それではまた来週お伝えします。
前引け概況 
2009/10/02 ( Fri ) 11:45:20
■日経平均      9,733.42(-245.22)
 
■東証1部出来高    10.81億株
 
■日経平均先物    9,740(-240)
 
■TOPIX        873.46(-22.66)
 
■騰落        上昇105/下落1527
 
■日経JQ       1,208.89(-15.59)
 
■ドル円       89.48 

■全市場値上がり率ランキング
 1. さいか屋(東2:8254)    66(+10) 
 2.LCAHD(東2:4798)    7(+1)
 3.サハダイヤ(JQ:9898)   8(+1)
 4.池田泉州(東1:8714)    335(+40)
 5. ランドビジネス(東1:8944) 26550(+3050)
 6. バナーズ(東2:3011)    9(+1)
 7. ジーエヌアイ(東マ:2160)  19(+2)
 8.YAMATO(東マ:7853)  4150(+430)
 9.三谷産業(名2:8285)    161(+15)
10. 新日本科学(東マ:2395)   691(+64)

■全市場値下がり率ランキング
 1.JCコムサ(JQ:2876)   160(-40)
 2.塩見HD(大2:2414)    45(-10)
 3.青森銀(東1:8342)     298(-65)
 4.NESTAGE(JQ:7633) 5(-1)
 5.アマテイ(大2:5952)    74(-13)
 6.フォーバルRS(JQ:9423) 6050(-930) 
 7. ダイキサウンド(JQ:3350) 2300(-350)
 8.DDS(東マ:3782)     10400(-1270)
 9.OAシステム(JQ:7491)  26(-3)
10.テラネッツ(札証:2140)   12600(-1400)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。前日の米株大幅安や円高などを受けて、朝方は売り先行でのスタートとなりました。寄り付き後は今晩の米雇用統計などを控え下げ幅を拡大し、一時250円を超える場面もありました。その後も上値は重く、安値圏小動きとなり取引を終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は非鉄金属、鉄鋼、保険となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続落しました。

■釣り人
 下げ潮の流れの解説、9月の休み明けから続けております。本日そういうわけで利確が大きくできました。昨日、NYダウ大きく下がるのではないか?という予想がありました。そのこともページで匂わせていたはすです。昨日の解説は月末最終で下ヒゲとなったNYダウ、今晩は危ないであろう~このようなことを文面で伝えました。そして朝起きてみれば、大幅安で予測どおり下がっておりました。さて、これからのトレンドですが頑張って当て続けたいと思っております。後場をみて行きましょう。
大引け概況 
2009/10/01 ( Thu ) 15:50:14
■日経平均      9,978.64(-154.59)
 
■東証1部出来高    18.11億株
 
■日経平均先物    9,980(-130)
 
■TOPIX        896.12(-13.72)
 
■騰落        上昇253/下落1354
 
■日経JQ       1,224.48(-7.86)
 
■ドル円       90.00 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.アマテイ(大2:5952)    87(+20)
 3.YAMATO(東マ:7853)  3720(+500)
 4.T&Cホール(大ヘ:3832)    62600(+8000)
 5. リミックス(東マ:3825)   24600(+3000)
 6. インスパイアー(大ヘ:2724) 4210(+490)
 7. サイボウズ(東1:4776)   26240(+3000)
 8.ナノキャリア(東マ:4571)  36250(+4000)
 9.OAシステム(JQ:7491)  29(+3)
10. MHグループ (JQ:9439)    9800(+1000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.森尾電(東2:6647)     182(-69)
 2.RHインシグノ(札証:8514) 75(-24)
 3.山水電(東1:6793)     6(-1)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.LCAHD(東2:4798)    6(-1)
 6.オメガHD(JQ:6819)   6(-1) 
 7. NESTAGE(JQ:7633) 6(-1)
 8.DPGHD(名セ:3781)   2150(-325)
 9.ゼクス(東1:8913)     1001(-149)
10.郷鉄工(大証:6397)     82(-12)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安や、円高警戒感から売り先行でスタートしましたが、朝方発表された日銀短観が徐々に重しとなり、じりじりと下げ幅を広げ、3日ぶりに節目の1万円を割り込む展開となりました。後場は週末にかけての米重要経済指標の発表を前に様子見ムードが強く、更に下げ幅を広げ、狭い範囲でもみあいを続け取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、繊維製品、銀行。一方、値上がり上位は空運、鉱業のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 本日はこれといってありません。下げ潮の流れというものは、好材料に鈍感で悪材料に対して敏感な状況を言います。簡単に言いますと、下げの流れにあった場合、良い材料にはちょっとだけ反応、悪い材料に対してはどん!と反応するということです。
前引け概況 
2009/10/01 ( Thu ) 11:34:51
■日経平均      9,990.03(-143.20)
 
■東証1部出来高    8.92億株
 
■日経平均先物    9,990(-120)
 
■TOPIX        895.44(-14.40)
 
■騰落        上昇249/下落1364
 
■日経JQ       1,226.86(-5.48)
 
■ドル円       89.72 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.プロジェHD(大2:3114)  28(+5)
 3.YAMATO(東マ:7853)  3720(+500)
 4.T&Cホール(大ヘ:3832)    62600(+8000)
 5. インスパイアー(大ヘ:2724) 4210(+490)
 6. OAシステム(JQ:7491)  29(+3)
 7. MHグループ(JQ:9439)    9800(+1000)
 8.アビックス(JQ:7836)   4950(+500)
 9.データアプリ(JQ:3848)  53800(+5100)
10. CSK(東1:9737)     374(+35)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RHインシグノ(札証:8514) 82(-17)
 2.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 3.NESTAGE(JQ:7633) 6(-1)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.山水電(東1:6793)     6(-1)
 6.ヤマックス(JQ:5285)   98(-15) 
 7. 富士テクニカ(JQ:6476)  133(-17)
 8.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
 9.パイオン(JQ:2799)    9700(-1200)
10.三精輸(大2:6357)     430(-50)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安や、円高警戒感から朝方は売り先行でのスタートとなりました。寄り付き後は一万円前後での攻防が続きましたが、朝方発表された日銀短観が徐々に重しとなり、じりじりと下値を切り下げ、3日ぶりに節目の1万円を下回る水準で取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は銀行、証券商品先物、繊維製品。一方、値上がり上位は空運、鉱業、鉄鋼のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 本日より10月相場。9月に続き連続安となるのか?簡単に言えば別になってもいいのではないか?こんな感じで思っております。6ヶ月も休むことなく上昇しましたから、2ヶ月くらい休んでも当たり前だろう、こんな思いで漠然と思っています。そうはいっても日々の動きはもちろん、凝視しながら売買を入れていきます。振り返れば、私がこれは危険だなと思ったのは会員ページでは書きましたが、9月24日の後場寄りの10470であります。「上げ止め線」が出ていました。それを抜く寄り付き値が発生しない限り、下げ潮は続くんであろう。こんな思いであります。そして、朝方書きました10010円より安い寄り付き値、後場からでも早速発生しそうです。
大引け概況 
2009/09/30 ( Wed ) 15:47:56
■日経平均      10,133.23(+33.03)
 
■東証1部出来高    16.34億株
 
■日経平均先物    10,110(+10)
 
■TOPIX        909.84(+5.84)
 
■騰落        上昇994/下落560
 
■日経JQ       1,232.34(+0.71)
 
■ドル円       89.72 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アマテイ(大2:5952)    67(+13) 
 2.RHインシグノ(札証:8514) 99(+19)
 3.バルク(名2:2467)     6350(+1000)
 4.カイノス(JQ:4556)     519(+80)
 5. アドバネクス(東1:5998)  79(+12)
 6. ダイキサウンド(JQ:3350) 2670(+390)
 7. オメガHD(JQ:6819)   7(+1)
 8.山水電(東1:6793)     7(+1)
 9.大運(大2:9363)      58(+8)
10. フォーバルRS(JQ:9423) 7390(+1000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.日本ライトン(JQ:2703)  270(-80)
 3.NESTAGE(JQ:7633) 7(-2)
 4.塩見HD(大2:2414)    51(-9)
 5.デュオシス(東マ:3742)   6800(-1000)
 6.YAMATO(東マ:7853)  3220(-440) 
 7. ラ・アトレ(大ヘ:8885)   29600(-3900)
 8.ダイヨシトラス(福証:3243)    78000(-10000)
 9.DDS(東マ:3782)     10700(-1300)
10.ケネディクス(東1:4321)  35550(-4000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続伸しました。前日の米国株安を背景に朝方は買い先行でスタートしました。寄り付き後は円高警戒感から上値が重く、一時下げに転じる場面もありましたが、徐々に上値を戻しプラス圏で小動きとなりました。後場は明日の日銀短観を控え、様子見ムードの中、前日終値を挟んでの小動きが続き、終日、方向感の乏しい展開となり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は空運、陸運、ガラス土石製品。一方、値下がり上位はその他金融、不動産、証券商品先物となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 本日で9月相場も終わり、来月からは10月相場。9月に引き続き、下振れの発生する月となるのか?そうではなく月足で初押しとなり、意外高の月となるのか?どちらに転んだとしても上げの流れなのか?下げの流れなのか?を当て、利確を目指します。9月を振り返ってみれば、長い持合が続いた月でした。面白くない動きだったと言いえばそれまでですが、10月は何となく動きそうな月だと思います。下がったら下がったで買い場を探します。
前引け概況 
2009/09/30 ( Wed ) 11:40:03
■日経平均      10,106.78(+6.58)
 
■東証1部出来高    7.14億株
 
■日経平均先物    10,110(+10)
 
■TOPIX        904.40(+0.40)
 
■騰落        上昇685/下落830
 
■日経JQ       1,228.13(-3.50)
 
■ドル円       89.75 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アドバネクス(東1:5998)  85(+18) 
 2.バルク(名2:2467)     6350(+1000)
 3.大運(大2:9363)      59(+9)
 4.アイル(大ヘ:3854)     354(+52)
 5. フォーバルRS(JQ:9423) 7390(+1000)
 6. サイボウズ(東1:4776)   23240(+3000)
 7. アマテイ(大2:5952)    62(+8)
 8.日本テレホン(JQ:9425)  34000(+4000)
 9.デザインEX(東マ:4794)  362(+42)
10. ムラキ(JQ:7477)     56(+6)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.NESTAGE(JQ:7633) 7(-2)
 3.郷鉄工(大証:6397)     80(-15)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.LCAHD(東2:4798)    6(-1)
 6.美濃窯(名2:5356)     175(-25) 
 7. DDS(東マ:3782)     10600(-1400)
 8.ラ・アトレ(大ヘ:8885)   29600(-3900)
 9.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
10.ワタベ(東1:4696)     1263(-154)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株安や寄り付き前に発表された鉱工業生産指数が事前に予想されていた水準に収まったことが安心感に繋がり、朝方は買い先行でのスタートとなりました。買い一巡後は積極的に買い進む手掛りが乏しく、下げに転じる場面もあり、上値の重い展開となりましたが、引けにかけては前日終値付近まで上値を戻し、プラス圏で取引を終えました。
 業種別では値上がり上位がガラス土石製品、ゴム製品、陸運。一方、値下がり上位は不動産、その他金融、鉱業となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 月末の金融機関によるドレッシング買い、このようなことを聞いたことがある方は多いと思いますが、それについて私の友人である元大手投資信託運用者に話を聞いたところ、「投信においてそれはあまりないと思います。ただ銀行においては今月は9月末ですから3月本決算、9月の中間決算にあたりますから買い支えをしようと考えるところはあるかもしれない。ただ明日からはそういうことが無くなりますが・・・。」とのことでした。買い方もそうですが、売り方においては気になる話ではあります。後場の動きどんなものなのか?見ていきます。
大引け概況 
2009/09/29 ( Tue ) 15:46:09
■日経平均      10,100.20(+90.68)
 
■東証1部出来高     18.03億株
 
■日経平均先物    10,100(+70)
 
■TOPIX        904.00(+1.16)
 
■騰落        上昇719/下落826
 
■日経JQ       1,231.56(-1.31)
 
■ドル円       90.04 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.塩見HD(大2:2414)    60(+13)
 3.マーチャント(大2:3121)  32(+6)
 4.日本ライトン(JQ:2703)  350(+64)
 5. ALPHA(JQ:4760)   175(+31)
 6. フォーバルRS(JQ:9423) 6390(+1000)
 7. 光波(JQ:6876)      1280(+200)
 8.シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 9.LCAHD(東2:4798)    7(+1)
10. 免疫研究所(大ヘ:4570)   2200(+300)

■全市場値下がり率ランキング
 1.コスモスイ(JQ:8844)   85(-28)
 2.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 3.山水電(東1:6793)     6(-1)
 4.セキド(東2:9878)     123(-19)
 5.内外テック(JQ:3374)   130(-20)
 6.チヨダウーテ(JQ:5387)  410(-63) 
 7. ソフィアH(JQ:6942)   85(-13)
 8.工藤建設(東2:1764)    113(-17)
 9.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1)
10.日本エスコン(JQ:8892)  7420(-1000)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は昨晩の米国株高や円高一服に好感し買い先行でスタートしましたが、買い一巡後は戻り売りが増えたことから上値は重く、後場にかけても小幅な値動きで推移し、10100円で取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は証券商品先物、空運、卸売。一方値下がり上位は、陸運、その他金融、電気・ガスとなりました。
 TOPIXは小幅反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 さてNY、3日続落して反発で昨日終わってるわけですが、今晩どういう動きになるのか注目されます。9月23日の高値9917.99、これを抜いて上昇するようなことがあれば、警戒して見てることに対して疑問となります。さて、反落するのか、続伸するのか?今晩のNY注目致します。
前引け概況 
2009/09/29 ( Tue ) 11:45:12
■日経平均      10,104.68(+95.16)
 
■東証1部出来高     8.75億株
 
■日経平均先物    10,110(+80)
 
■TOPIX        905.24(+2.40)
 
■騰落        上昇624/下落903
 
■日経JQ       1,232.18(-0.69)
 
■ドル円       89.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.マーチャント(大2:3121)  32(+6)
 4.ALPHA(JQ:4760)   177(+33)
 5. 東邦グローバル(大2:1757) 6(+1)
 6. フォーバルRS(JQ:9423) 6390(+1000)
 7. 光波(JQ:6876)      1269(+189)
 8.塩見HD(大2:2414)    55(+8)
 9.日テクシード(JQ:2431)  506(+72)
10. 免疫研究所(大ヘ:4570)   2200(+300)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.コスモスイ(JQ:8844)   92(-21)
 3.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 4.山水電(東1:6793)     6(-1)
 5.内外テック(JQ:3374)   130(-20)
 6.チヨダウーテ(JQ:5387)  410(-63) 
 7. 工藤建設(東2:1764)    113(-17)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1)
 9.ウェザーニュ(東1:4825)  1401(-189)
10.インスパイアー(大ヘ:2724) 3710(-500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は昨晩の米国株高や円高一服を背景に買い先行でスタートしました。ただ一巡後は上値は重く、10100円を挟んでの小幅な値動きとなり、前引けは10104円で取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は証券商品先物、鉄鋼、空運。一方値下がり上位は、陸運、電気・ガス、鉱業となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 上値が重い市場と言いますか、果たして買っていっていいものかどうか、機関投資家も悩んでいるところでしょう。余談なんですが、釣り人は前引けあるいは後場引けにおいて、半日足のチャートを手書きで行っております。これはもう何十年もやってることなんですが、それにしても8月31日の高値、先物の12月ものは10740だったわけですが、それを真ん中とした右と左がかなり似通った動きとなっています。それを考えますと、市場がはっきりと動き出すのは来週の後半辺りとなるんだろうかとぼんやりと思ったりしております。それでは後場見ていきます。
大引け概況 
2009/09/28 ( Mon ) 16:07:11
■日経平均      10009.52(-256.46)
 
■東証1部出来高     21.20億株
 
■日経平均先物    10030(-280)
 
■TOPIX        902.84(-19.83)
 
■騰落        上昇458/下落1138
 
■日経JQ       1232.87(-11.55)
 
■ドル円       89.36 

■全市場値上がり率ランキング
 1. セブンシーズ(東2:3750) 61(+12) 
 2.日テクシード(JQ:2431) 434(+80)
 3.鈴与シンワ(東2:9360)  160(+25)
 4.塩見HD(大2:2414)   47(+7)
 5. 明豊エンター(JQ:8927) 196(+28)
 6. 山水電(東1:6793)    7(+1)
 7. コスモスイ(JQ:8844)  113(+15)
 8.ソフィアH(JQ:6942)  98(+13)
 9.日本ライトン(JQ:2703) 286(+36)
10. ホープ(JQ:1382)    160300(+20000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721) 2(-1)
 2.JCLバイオ(HC:2190) 881(-200)
 3.LCAHD(東2:4798)   6(-1)
 4.ゴトー(JQ:9817)    277(-45)
 5.テラネッツ(札証:2140)  12510(-2000)
 6.マーチャント(大2:3121) 26(-4) 
 7. コモンウェル(JQ:7612) 34(-5)
 8.旭テック(東1:5606)   30(-4)
 9.朝日工業(JQ:5456)   201000(-26000)
10.YAMATO(東マ:7853) 3550(-450)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。先週末の米国株安や円高に嫌気し、朝方から大幅安でスタートしました。その後も軟調な動きを続け、約二ヶ月ぶりに10000円を割り込む場面も一時見られましたが、節目を割り込むと押し目買いが入り、小動きの中10000円台を維持して取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり業種では、不動産、電気などが目立ちました。一方値上がりでは、電力が目立ちました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続落しました。

■釣り人
 瞬間1万円割れを行い、下げに拍車がかかるかと思った場面がありましたが、持ちこたえた動きで終わりました。まずもって日経平均先物の月足は9月陰線になると考えます。どんな感じの陰線になるのか、あと2日見ていきます。
 
前引け概況 
2009/09/28 ( Mon ) 11:50:17
■日経平均      10023.99(-241.99)
 
■東証1部出来高     10.55億株
 
■日経平均先物    10020(-290)
 
■TOPIX        901.72(-20.95)
 
■騰落        上昇395/下落1204
 
■日経JQ       1233.75(-10.67)
 
■ドル円       89.13 

■全市場値上がり率ランキング
 1. セブンシーズ(東2:3750)  62(+13) 
 2.さいか屋(東2:8254)    71(+13)
 3.ステラG(大2:8206)    6(+1)
 4.鈴与シンワ(東2:9360)   160(+25)
 5. 明豊エンター(JQ:8927)  194(+26)
 6. ヤマノHC(JQ:7571)   42(+5)
 7. 健康HD(札証:2928)    8400(+900)
 8.ジーエヌアイ(東マ:2160)  20(+2)
 9.NESTAGE(JQ:7633) 10(+1)
10. ナノキャリア(東マ:4571)  34950(+3350)

■全市場値下がり率ランキング
 1.エイボンJ(JQ:4915)   57(-13)
 2.郷鉄工(大証:6397)     90(-16)
 3.OAシステム(JQ:7491)  23(-4)
 4.マーチャント(大2:3121)  26(-4)
 5.MAG NET(JQ:8073)  156(-23)
 6.ユニオンHD(東2:7736)  7(-1) 
 7. 五洋インテ(JQ:7519)   50(-7)
 8.コネクト(東マ:3736)    12530(-1690)
 9.旭テック(東1:5606)    30(-4)
10.武富士(東1:8564)     345(-45)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。朝方は先週末の米国株安や円高などを嫌気し売り先行でスタートしました。その後もじりじりと下げながら、10000円台前半での小動きが続き、一時は約二ヶ月ぶりに10000円を下回る場面も見られました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、その他金融、海運。一方値上がりしたのは33業種中3業種のみで、上位から電気・ガス、小売、パルプ・紙となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続落しました。

■釣り人
 本日の大幅下げを「よし取れた!」と考えるのか、「こまった下げだ!」と考えるのか…。株式投資においての運用、もじもじしていても始まりません。下がると思えば売りますし、上がると思えば買う。かの有名な世界一の金持ちウォーレン・バフェットのことですが、コカコーラの大量買付けによって8600億もの利益が上がっていると今週号のヴェリタスに掲載されています。バフェット氏は全く空売りをしなかったわけではありません。下がると考えた時には柔軟にそれに対する対応を行っていました。あまりにコカコーラの買い付けが有名ですから、ほとんどそのことは日本では書かれていませんが…。それでは後場を見ていきます。
大引け概況 
2009/09/25 ( Fri ) 15:58:05
■日経平均      10,265.98(-278.24)
 
■東証1部出来高    19.65億株
 
■日経平均先物    10,310(-150)
 
■TOPIX        922.67(-27.53)
 
■騰落        上昇186/下落1455
 
■日経JQ       1,244.42(-4.62)
 
■ドル円       90.60 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)   3(+1) 
 2.日テクシード(JQ:2431) 354(+80)
 3.天竜木(名2:7904)    60(+10)
 4.セメダイン(東2:4999)  347(+54)
 5. アイフル(東1:8515)   119(+17)
 6. コネクト(東マ:3736)   14220(+2000)
 7. 日本エスコン(JQ:8892) 7420(+1000)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)  8(+1)
 9.五洋インテ(JQ:7519)  57(+7)
10. アサガミ(東2:9311)   410(+50)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日本乾溜(福証:1771)   129(-30)
 2.明豊エンター(JQ:8927) 168(-37)
 3.エムジホーム(東2:8891) 98500(-20000)
 4.野村HD(大1:8604)   573(-109)
 5.和興エンジ(JQ:1756)  185(-35)
 6.野村HD(東1:8604)   573(-108) 
 7. ジーエヌアイ(東マ:2160) 18(-3)
 8.シルバ精(東1:6453)   6(-1)
 9.山水電(東1:6793)    6(-1)
10.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を背景に、朝方は売り先行のスタートとなりました。寄り付き後は前日の大幅高の反動もあり、下げ幅を拡大する動きとなり、一時は下げ幅300円を超える場面もありました。後場は下げ幅をやや縮小するも、週末要因や足元の材料難に買い気が乏しく、安値圏小動きが続く展開となり取引を終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、空運、不動産となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 丸2ヶ月10400円前後、そろそろスカッとした秋晴れ相場となってもらいたいものです。どんな感じが個人投資家が儲かるのか?今年の3月に買い始めてずっと買いで付いていった人は8月まで誰でも儲かってると思います。つまり言いたいことは、もし、来週以降、安い時があったら買いのチャンスが訪れているんだ!じっくりと買い場を探そう。このようなスタンスを頭に描きながら日々を柔軟な対応で過ごしていく・・・こんなイメージで私は向かっております。高くなった株を買って、もっと上がれ!もっと上がれ!と心で叫んでもなかなかそうはならないものです。建設株や銀行株、だいぶん安くなってきました。買い場がどこなのか?探していきましょう!
前引け概況 
2009/09/25 ( Fri ) 11:47:42
■日経平均      10,239.05(-305.17)
 
■東証1部出来高    9.94億株
 
■日経平均先物    10,250(-210)
 
■TOPIX        920.65(-29.55)
 
■騰落        上昇113/下落1482
 
■日経JQ       1,241.99(-7.05)
 
■ドル円       90.68 

■全市場値上がり率ランキング
 1. サハダイヤ(JQ:9898)  9(+2) 
 2.スカイマーク(東マ:9204) 244(+42)
 3.アイフル(東1:8515)   123(+21)
 4.住石HD(東1:1514)   114(+19)
 5. 天竜木(名2:7904)    60(+10)
 6. アイフル(大1:8515)   126(+20)
 7. セメダイン(東2:4999)  347(+54)
 8.アーク(JQ:7873)    79(+10)
 9.五洋インテ(JQ:7519)  57(+7)
10. アサガミ(東2:9311)   410(+50)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日本乾溜(福証:1771)   128(-31)
 2.エムジホーム(東2:8891) 98500(-20000)
 3.野村HD(東1:8604)   573(-109)
 4.和興エンジ(JQ:1756)  185(-35)
 5.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)   6(-1) 
 7. 山水電(東1:6793)    6(-1)
 8.LCAHD(東2:4798)   6(-1)
 9.多摩川電(JQ:6838)   126(-20)
10.トスネット(JQ:4754)  202(-32)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を受け、売り先行でのスタートとなりました。前日の大幅高の反動や円高警戒感から上値が重く、寄り付き後は下げ幅を拡大する動きとなり、一時は下げ幅300円を超える場面もありました。その後も戻りは鈍く軟調な推移となり前場の取引を終了しました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、不動産、銀行となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 最近、私は株のページで結構空売りも書くようになりました。株というものは安いところで買って、じっと待って2倍、3倍になるのを待つ。昔はこれでいいのではないか、高度成長期に乗っていた時はそれなりの投資手法だったと思います。ただ現在は良い株を安いところで買い付ける。これがもちろん基本ですがFXや日経平均先物、或いはその他の商品、例えば原油とか金とか・・・。上げ下げを当てる投資手法が一般の方々にも認知されてきています。ヘッジファンドのような運用と言うとおこがましいですが上げでも下げでも利確を目指す「絶対収益型投資」頑張っていきます。変な例えですが、海の魚釣りにおいて上げ潮でも下げ潮でも魚は釣れます。いかに腕を磨くかということが大事であります。つまりテクニカルな見方ができてはじめて空売りができるということです。
大引け概況 
2009/09/24 ( Thu ) 15:56:47
■日経平均      10,544.22(+173.68)
 
■東証1部出来高    23.59億株
 
■日経平均先物    10,460(+120)
 
■TOPIX        950.20(+10.76)
 
■騰落        上昇1339/下落277
 
■日経JQ       1,249.04(+1.51)
 
■ドル円       90.78 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本ライトン(JQ:2703)  280(+80) 
 2.小田急建(東1:1834)    249(+50)
 3.東海染(東1:3577)     149(+28)
 4.守谷商会(JQ:1798)    139(+25)
 5. コスモスイ(JQ:8844)   94(+14)
 6. 森電機(東2:6993)     14(+2)
 7. Dワンダー(JQ:9611)   57(+8)
 8.ゼクス(東1:8913)     1434(+200)
 9.塩見HD(大2:2414)    38(+5)
10. サムコ(JQ:6387)     1240(+159)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.アイフル(東1:8515)    102(-32)
 4.NESTAGE(JQ:7633) 10(-3)
 5.アイフル(大1:8515)    106(-28)
 6.明豊エンター(JQ:8927)  205(-51) 
 7. ヤマト・イン(JQ:7886)  83(-19)
 8.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1)
 9.JAL(大1:9205)     143(-28)
10.JAL(東1:9205)     144(-27)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。連休前に日経平均が反落した反動に加え、連休中の米株式相場が横ばいの推移となったことや為替相場が落ち着いていることなどを受け、朝方は買い先行となりました。その後は買いが広がり一時、上げ幅が200円に迫る場面もあり、高値圏もみ合いとなりました。後場はアジア株安や円高などを背景に上値が重く伸び悩みましたが、大引けにかけて持ち直し、10500円を回復する動きとなり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、化学、金属製品。一方、値下がり上位は空運、海運、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 前引け概況で後場の値動きに関して堅調が保たれるかどうか疑問であると書いていました。失速する場面もありましたが引けはしっかりで終わっております。日経平均225の終値は10544、先物の終値は10460、84円もの値段が開いております。明日から配当落ちです。本日がイレギュラーな動きだったのか?そうではなくしっかりとした動きが続いていくのか?明日を見てみます。
前引け概況 
2009/09/24 ( Thu ) 11:45:55
■日経平均      10,548.42(+177.88)
 
■東証1部出来高    10.72億株
 
■日経平均先物    10510(+170)
 
■TOPIX        952.37(+12.93)
 
■騰落        上昇1256/下落332
 
■日経JQ       1,250.28(+2.75)
 
■ドル円       91.27 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本ライトン(JQ:2703)  280(+80) 
 2.Dワンダー(JQ:9611)   63(+14)
 3.小田急建(東1:1834)    249(+50)
 4.コスモスイ(JQ:8844)   96(+16)
 5. サムコ(JQ:6387)     1250(+169)
 6. 守谷商会(JQ:1798)    131(+17)
 7. オメガHD(JQ:6819)   8(+1)
 8.シード(JQ:7743)     400(+49)
 9.ニューテック(JQ:6734)  426(+50)
10. ダントーH(東1:5337)   125(+14)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.明豊エンター(JQ:8927)  192(-64)
 4.アイフル(東1:8515)    111(-23)
 5.ヤマト・イン(JQ:7886)  85(-17)
 6.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1) 
 7. JAL(東1:9205)     141(-27)
 8.NESTAGE(JQ:7633) 11(-2)
 9.IBダイワ(JQ:3587)   6(-1)
10.アムスク(JQ:7468)    126(-21)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。連休前に日経平均が反落した反動に加え、連休中の米株式相場が横ばいの推移となったことや為替相場が落ち着いていることなどを受けて買い先行でのスタートとなりました。寄り付き後は買いが広がり、一時、上げ幅が200円に迫る場面もありましたが、上値追いの動きにはならず、高値もみ合いを続け取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、食料品、その他金融。一方、値下がり上位は空運、海運、不動産となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 連休中の為替は上げ下げはありましたが、どちらかというと安定していた感じです。上海市場は現在のところ-4.51 寄り付き直後の安値から見ますとじりっと戻しています。問題がないということで先週末手仕舞った向きは配当の関係もありまして買い気優勢なんでしょうが・・・、どうでしょうか?後場も堅調で推移するのでしょうか?ちょっと私は疑問だな・・・と思っております。
大引け概況 
2009/09/18 ( Fri ) 15:47:52
■日経平均      10,370.54(-73.26)
 
■東証1部出来高    23.44億株
 
■日経平均先物    10,340(-40)
 
■TOPIX        939.44(-0.08)
 
■騰落        上昇583/下落953
 
■日経JQ       1,247.53(-2.74)
 
■ドル円       91.13 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ヤマト・イン(JQ:7886) 102(+30) 
 2.NowLding(名2:2447)   15000(+3000)
 3.アイエー(JQ:7509)   510(+80)
 4.キョウデン(東2:6881)  148(+23)
 5. 山水電(東1:6793)    7(+1)
 6. アルゼ(JQ:6425)    1540(+200)
 7. コンテック(東2:6639)  713(+85)
 8.バナーズ(東2:3011)   9(+1)
 9.ケンコーコム(東マ:3325) 94300(+10000)
10. SHO-BI(JQ:7819) 980(+100)

■全市場値下がり率ランキング
 1.アイフル(東1:8515)   134(-50)
 2.アイフル(大1:8515)   134(-50)
 3.ゼクス(東1:8913)    1234(-281)
 4.ミナトエレ(JQ:6862)  75(-17)
 5.守谷商会(JQ:1798)   114(-24)
 6.リンコー(東2:9355)   125(-25) 
 7. ネクストJ(東マ:2409)  2570(-500)
 8.Oakキャピ(東2:3113) 18(-3)
 9.メンバーズ(名2:2130)  18000(-3000)
10.くろ工(大2:7997)    62(-10)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日上昇の反動に加え、米株が4日ぶりに反落したことを受けて朝方は利益確定の売りが先行しました。売り一巡後は持ち直す場面もありましたが、5連休を前に手控え気分も強く上値の重い展開となりました。後場は下げ幅を縮小し、一時10400円台に近づく場面もありましたが上値追いの動きにはならず、もみ合いを続け取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位はその他金融、非鉄金属、倉庫運輸関連。一方、値上がり上位は陸運、銀行、ゴム製品となりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 結局今週も日経平均先物は上下にわずかながら振れたにせよ、終値は月曜日の始値10340となりました。個別株には動きがありました。銀行株や証券株の下げ、保有されている方にはちょっと厳しかった下げでありました。さて銀行株がしっかりしなければ株式市場の足取りはおぼつかない、こうなるわけですが果たしてコツンとした安値をつけたのか?見ていくこととなります。長い休みになります。釣り人、ちょっとばかり久しぶりに海に行ってこようかと思っております。それでは来週よろしくお願い致します。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。