08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/11/05 ( Thu ) 11:38:14
■日経平均      9,730.68(-113.63)
 
■東証1部出来高    9.72億株
 
■日経平均先物    9,720(-100)
 
■TOPIX        874.78(-6.49)
 
■騰落        上昇366/下落1154
 
■日経JQ       1,203.76(-5.44)
 
■ドル円       90.47 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)    8(+5) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.日本橋(東1:5912)     287(+64)
 4.中小投資(大ヘ:2318)    161(+28)
 5. 桑山(JQ:7889)      330(+50)
 6. AS・SZKI(JQ:1995) 94(+13)
 7. FVキャピ(大ヘ:8462)   15800(+2000)
 8.ADワーク(JQ:3250)   17910(+2200)
 9.LCAHD(東2:4798)    10(+1)
10. UTHD(JQ:2146)    32000(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ラオックス(東2:8202)   130(-50)
 2.ユニオンHD(東2:7736)  7(-2)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   4(-1)
 4.三洋電(東1:6764)     173(-43)
 5.FonFun(大ヘ:2323)  254(-52)
 6.マーチャント(大2:3121)  42(-8) 
 7. オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 8.プロパスト(JQ:3236)   4400(-650)
 9.環境管理(JQ:4657)    150(-20)
10.レカム(大ヘ:3323)     2820(-370)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株式市場がFOMC発表後に軟化したことを受けて、朝方は売り先行でスタートしました。手掛り材料難から買い見送り気分の強い展開となりましたが、10時前から先物へ入った大口売り注文をきっかけに下げ幅を拡大し、軟調な推移となり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はパルプ・紙、空運、証券商品先物。一方、値上がりは鉱業、その他金融、銀行のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 結構、信頼しているエリオットの波動について書かれている記事などを見ますと「10月6日の安値9630円は目先の底値となるだろう」このような内容であります。あくまでも私が気にしている著者の内容です。私の考えはそうなのかもしれないけど、もう一つ物足りない・・・、こんな思いを抱いて日々見ております。10月26日からの日足での下げがまだ二段下げでしかない、こんな思いで見ておりますけど、どうなるか・・・。2、3日後には見えてくるものがあるでしょう。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。