07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/11/04 ( Wed ) 11:37:40
■日経平均      9,796.28(-6.67)
 
■東証1部出来高    7.67億株
 
■日経平均先物    9,800(-30)
 
■TOPIX        878.87(-1.67)
 
■騰落        上昇515/下落991
 
■日経JQ       1,207.95(+0.28)
 
■ドル円       90.19 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本橋(東1:5912)    223(+50) 
 2.森電機(東2:6993)    16(+3)
 3.ラオックス(東2:8202)  158(+28)
 4.フージャース(東1:8907) 12290(+1970)
 5. マーチャント(大2:3121) 43(+6)
 6. ハルテック(東1:5916)  98(+13)
 7. 天竜木(名2:7904)    46(+6)
 8.アコム(東1:8572)    1572(+200)
 9.バナーズ(東2:3011)   32(+4)
10. プライム(JQ:2684)   24000(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ユニオンHD(東2:7736) 9(-3)
 2.オメガHD(JQ:6819)  7(-2)
 3.IBダイワ(JQ:3587)  4(-1)
 4.中小投資(大ヘ:2318)   136(-29)
 5.山水電(東1:6793)    5(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)   6(-1) 
 7. サハダイヤ(JQ:9898)  6(-1)
 8.COS(JQ:8489)    364(-49)
 9.常磐開発(JQ:1782)   113(-15)
10.メガネトップ(東1:7541) 1360(-172)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続落しました。寄付き段階ではやや売りが先行し、一巡後は下げ渋る動きとなり、下げ幅は小幅にとどまりました。ただ、その後は米連邦公開市場委員会(FOMC)の声明発表を前に様子見ムードが強く、前営業日終値水準で小動きを続け、取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は金属製品、食料品、精密機器。一方、値上がり上位は非鉄金属、石油石炭製品、その他金融となりました。
 TOPIXは続落、日経ジャスダック平均株価は反発しました。

■釣り人
 休みの間のNYダウ、どうなるものかと思ってましたが、結局小動きでありました。そのためでしょうか?東京市場、前場、全くの小動き。それでは後場を見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。