04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/11/02 ( Mon ) 11:53:13
■日経平均      9,762.66(-272.08)
 
■東証1部出来高     9.29億株
 
■日経平均先物    9,760(-250)
 
■TOPIX        875.66(-19.01)
 
■騰落        上昇288/下落1310
 
■日経JQ       1,206.68(-10.26)
 
■ドル円       89.83 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)     24(+8) 
 2.FonFun(大ヘ:2323)   296(+70)
 3.ジャックス(東1:8584)    272(+55)
 4.東邦グローバル(大2:1757)  5(+1)
 5. オメガHD(JQ:6819)    10(+2)
 6. IBダイワ(JQ:3587)    5(+1)
 7. 武富士(東1:8564)      427(+80)
 8.アイフル(東1:8515)     161(+28)
 9.ラオックス(東2:8202)    120(+20)
10. スカイマーク(東マ:9204)   243(+40)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ASTI(東2:6899)     168(-33)
 2.COS(JQ:8489)      413(-80)
 3.サイタHD(福証:1999)    63(-10)
 4.レイテックス(東マ:6672)   79(-12)
 5.バーテックス(JQ:9816)   20(-3)
 6.日本エスコン(JQ:8892)   7140(-1000) 
 7. DWTI(JQ:4576)     349(-48)
 8.アバンライフ(大2:8851)   73(-10)
 9.アクモス(JQ:6888)     6660(-820)
10.シスウーブ(JQ:6636)    2900(-350)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。先週末に大きく下落した米国株やドル円が90円台を割り込んだことを受け、朝方は売り先行でスタートしました。一時は前営業日比で300円近い下げ幅となりましたが、一巡後は下げ渋り、安値圏での小動きが続く展開となりました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は、非鉄金属、ゴム製品、石油石炭製品。一方、値上がりしたのは、33業種中その他金融と電気・ガスの2業種のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は共に反落しました。

■釣り人
 8月31日の10740円を高値とした大きな下げの流れは続いているのであろう、このような思いで見ております。値幅的には1000円近く下がってきております。更なる突っ込み、いずれあるかどうか分かりませんが、反発するであろうその一点、つまり逆流が発生する場所をこれから探していくこととなります。逆流とは下げの流れから上げの流れへ変化するポイントを一点張りで探したいということです。11月相場のスタートです。どうすれば儲かるのか、考えていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。