09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/10/30 ( Fri ) 15:44:27
■日経平均      10,034.74(+143.64)
 
■東証1部出来高    17.90億株
 
■日経平均先物    10,010(+130)
 
■TOPIX        894.67(+12.41)
 
■騰落        上昇1138/下落401
 
■日経JQ       1,216.94(+8.04)
 
■ドル円       90.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. レイテックス(東マ:6672)  91(+28) 
 2.中小投資(大ヘ:2318)    176(+50)
 3.NISグループ(東1:8571) 38(+9)
 4.バナーズ(東2:3011)    16(+3)
 5. 三ツ知(JQ:3439)     735(+120)
 6. 細田工務(JQ:1906)    160(+25)
 7. アマテイ(大2:5952)    78(+11)
 8.インスパイアー(大ヘ:2724) 3260(+405)
 9.アルゼ(JQ:6425)     1210(+150)
10. 富士PS(大2:1848)    78(+9)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)    3(-1)
 2.東邦グローバル(大2:1757)  4(-1)
 3.池田泉州(東1:8714)     308(-59)
 4.デンタルハーツ(東マ:3620)  192000(-31000)
 5.池田泉州(大1:8714)     328(-51)
 6.ギガプライ(名セ:3830)    75000(-10000) 
 7. 神鋼商(東1:8075)      152(-19)
 8.オメガHD(JQ:6819)    8(-1)
 9.日本エスコン(JQ:8892)   8140(-1000)
10.テラ(JQ:2191)       1553(-187)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米GDPの改善を好感し米株が急反発したことや円高一服を受けて朝方は買い先行で始まり、1万円の大台を回復する動きとなりました。ただ決算発表前の手控え気分から上値が重く、節目の1万円を挟み、もみあいとなりました。後場はアジア株高を背景に上げ幅を広げるも週末要因から上値追いの動きにはならず、終日伸び悩む展開となり大引けを終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、鉄鋼、ゴム製品。一方、値下がりはその他製品、食料品、パルプ・紙のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 10月相場は9月の陰線の後の十字足。行こうか、戻ろうかという迷い足で終わりました。11月相場、上への上げの流れが現れるのか?或いは下への流れが動きだすのか?どちらでもいいからある程度のトレンドを持つ上げ下げであってほしいものと思います。上げ下げに緩慢な10月でした。お疲れ様でした。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。