04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/10/30 ( Fri ) 11:38:41
■日経平均      10,015.28(+124.18)
 
■東証1部出来高    8.92億株
 
■日経平均先物    10,020(+140)
 
■TOPIX        891.70(+9.44)
 
■騰落        上昇1112/下落417
 
■日経JQ       1,214.12(+5.22)
 
■ドル円       91.38 

■全市場値上がり率ランキング
 1. レイテックス(東マ:6672)  93(+30) 
 2.NISグループ(東1:8571) 38(+9)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   5(+1)
 4.アマテイ(大2:5952)    82(+15)
 5. EMCOMHD(JQ:7954) 13(+2)
 6. ワッツ(JQ:2735)     123500(+16200)
 7. 東理HD(東2:5856)    46(+6)
 8.富士PS(大2:1848)    79(+10)
 9.インスパイアー(大ヘ:2724) 3260(+405)
10. アマガサ(大ヘ:3070)    199000(+23000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.池田泉州(東1:8714)    333(-46)
 3.デンタルハーツ(東マ:3620) 197000(-26000)
 4.日本エスコン(JQ:8892)  8160(-980)
 5.シノケン(JQ:8909)    10800(-1200)
 6.テラ(JQ:2191)      1578(-162) 
 7. 燦キャピタル(大ヘ:2134)  32350(-3150)
 8.ネットワン(東1:7518)   118200(-11300)
 9.石垣食(JQ:2901)     105(-10)
10.浅香工(大2:5962)     85(-8)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米GDPの改善を受けて米株が急反発したことや円高一服を受けて、朝方は買い先行でスタートし、1万円の大台を回復する動きとなりました。ただ、買い一巡後は決算発表前の手控えもあり上値が重く、節目の1万円を挟んでのもみあいとなり、やや伸び悩む展開で取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、ゴム製品、鉄鋼。一方、値下がり上位はその他製品、不動産、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 本日は10月最終日であります。先物の月足を見れば月初の寄り付きが10050円だったことが分かります。そして上下に400円程ブレが発生しましたが、終わってみれば月初めの値段と変わらないところとなりそうです。気迷いの10月だったということが読み取れます。今年の3月から6ヶ月間も休むことなく上昇した月足陽線の連続でしたから、月初は9月に続き今月も休んでもよかろう、こう考えておりましたが、海外の株高により日本市場は気迷い足となりました。後場、月末のドレッシング買いというものがあるのか?そして昨日のNYの大幅反発、単なる戻りなのか、どうなのか?考える後場となります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。