04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/10/28 ( Wed ) 11:34:23
■日経平均      10,144.55(-67.91)
 
■東証1部出来高    8.17億株
 
■日経平均先物    10,150(-100)
 
■TOPIX        893.24(-2.24)
 
■騰落        上昇619/下落926
 
■日経JQ       1,217.69(-3.74)
 
■ドル円       91.35 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)   13(+4) 
 2.キムラタン(大1:8107)  4(+1)
 3.IBダイワ(JQ:3587)  5(+1)
 4.COS(JQ:8489)    496(+66)
 5. JIN(大ヘ:3046)    240(+31)
 6. アーバネット(JQ:3242) 26000(+3000)
 7. メディアリン(JQ:6659) 25980(+2980)
 8.DeNA(東1:2432)   276400(+31200)
 9.プロパスト(JQ:3236)  5790(+640)
10. ニックス(JQ:4243)   269(+29)

■全市場値下がり率ランキング
 1.レオパレス(東1:8848)  531(-97)
 2.アドエンジ(JQ:6260)  294(-51)
 3.山水電(東1:6793)    6(-1)
 4.サハダイヤ(JQ:9898)  6(-1)
 5.日商インター(JQ:1986) 61(-10)
 6.LCP投資(東1:8980)  72900(-9900) 
 7. ムラキ(JQ:7477)    46(-6)
 8.ウィル不動販(JQ:3241) 31850(-3950)
 9.フォーバル(JQ:8275)  188(-23)
10.八千代工(JQ:7298)   666(-81)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は強含む場面もありましたが買いは続かず、一巡後は円高一服などが上値を抑える要因となり、全体的に買い手控えムードが強く、じりじりと下値を切り下げ軟調な推移となり取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は海運、不動産、石油石炭製品。一方、値上がり上位は医薬品、輸送用機器、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続落しました。

■釣り人
 NY株やナスダックの動き、何となく警戒ではなかろうか?こんな思いが大きなお金を運用しているファンドなんかでも出てきているのかもしれません。今月も残すところあと2日半。10月相場は私にとってはもう一つで終わりそうですが、11月相場に備えて、あれやこれやと考えていくこととなります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。