10<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>12
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
会員ページより 
2009/10/26 ( Mon ) 11:37:50
------------------------------------------------------------

釣り人
2009/10/26 (Mon) 08:24
正式には11月からなんですが、風のページから紋次郎とお里が参加してくれます。紋次郎は古くからの友人でゴルフ仲間であります。簡単に私の方から人物像をお話します。まず大量の売買を日々繰り返している人物であります。300円や500円の株、平気で何十万株の売買を入れます。ですから大型株中心の短期売買が基本的なスタンスです。紋次郎が今まで一番儲かったのは、去年の暴落であります。多くの方が暴落により大変なことだと考えている中、大量の空売りを持続し、億を超える利益を手にしています。男気がある楽しい友達であります。

お里は短期売買により読者のみなさまを楽しませてくれると思います。性格も可愛くてきっと和む内容を書いてくれると思います。もちろん実績も伴っていきます。去年の暴落もぜんぜん平気だったと言いますし、毎月利益が積み重なっていく売買手法をみなさんに感じて頂けるかと思います。

それではよろしくお願い致します。強烈に海のページはパワーアップすることとなります。


------------------------------------------------------------
紋次郎
2009/10/26 (Mon) 08:18
理由

株は、上がるにせよ、下がるにせよ理由がある。
そして日本株に今何が起きているのかを理解しなくては大きい流れに逆らっては負けるのです。
そこでだ、まず今、日本株は持ち合い解消売りが少なからず起きている。持ち合い解消で国内金融法人などは株式を売却している。本来なら先物でヘッジするが現状は現物を売っている。そう売ることによりキャッシュが産まれ、そのキャッシュは値嵩株や国際優良株に向かっている現実を忘れてはならない。
そして、持ち合い解消売りの買い手が個人投資家と外国人。この持ち合い解消は何故いつも同じ過ちをするのだろうか?景気が良くなると何故か金余りから、お互い株を持ち合い買収をされるのを回避する。そして景気が悪くなった時に慌て売却。いつも同じ事が繰り返されておりいい加減やめればといつも感じている。
しかし人間は不思議な生き物です。ついつい毎回同じ事を繰り返す。そうですね、また同じ事で注意される自分に置き換えて見てください(笑)。
しかし、その持ち合い解消の売りもまもなく終了すると。
従って、一時的にやれやれの売りは終わる。
そのタイミングが近いとリーダー各の先輩は話していた。
その中、日経平均はそこそこ回復はした。そう裏を返せば、値嵩株に資金が向かっていたのだから、ここで値嵩株が崩れればたちまち日経平均は墜落することも忘れてはならない。
必ず今の株式市場の流れは把握しなくてならない。
------------------------------------------------------------
紋次郎
2009/10/26 (Mon) 08:14
朝のコメント

まずここで相場の流れのチェックです。私の尊敬する先輩の話を整理することにします。
まず為替!対ドル円は、先輩がお話されたように着実に95円に向かっている。
そして商品市況は、ヘッジファンド等は消去法からお金の流れが商品市況に向かってしまうと言う現実。
そして日経平均は11100円に向かう可能性があると話していた。しかしまだ確率高いとは先輩は話していない。
ただ先輩達は、日本株で売り込まれた株と強い株には積極的に参加していくと話していた。
そして理由があるとも……………。裏を返せば中途半端な株価の位置の銘柄は参加しないという結論がでる。そして地銀株を少し買っていきたいとも話していた。
そう過去の実績は私が一番理解をしており、先輩との会話を書き込みし、読んでいただいている会員様の中には少なからずご理解して頂いていると思っています。
そして、今決算発表が集中していますが、かなりの企業が上方修正となっています。ただ減収の中上方修正ですからかなりの経費削減とリストラが感じられます。
従って今株式市場は、業績の進歩率の高い銘柄を買う傾向があるのを忘れずに。
黒字転換ですとか、一番ベストは増収増益ですね。
------------------------------------------------------------
紋次郎
2009/10/26 (Mon) 08:13
ご挨拶

おはようございます。
風が終了してしまうのは非常に残念でしたが今週限りとなりました。現実を受け止めています。
そしていよいよ風と海が合体し、新しいサイトとして再出発です。そして、まず会員様には、風と海の違いを十分納得していただいて私のコメントを読んでいただきたい。
風は基本的にディで戦っており、一分一秒が非常にキーを握り、瞬間が命です。ただトレンドに反したり、チャートに逆らったりは比較的しません。根拠を持って相場に立ち向かう。そして何よりも相場で勝つ!!勝ち続けるが基本。そして私はどうすれば相場で勝てるかを絶対ではありませんが自負しているつもりです。
そこで、釣り人さんとは10年来の付き合いをさせて頂き今後も少なからず応援していくつもりです。
そこでまずこれは承知して頂きたい事があります。私はザラ場は自分の取引が精一杯でなかなか書き込みができませんが、毎日1日の終わりに必ず今日私が参加した銘柄を公表しています。
それを毎日見て頂ければ相場の流れが分かるはずですので是非とも参考にしていただきたい。
それではこれからもよろしくお願いします。
------------------------------------------------------------
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。