04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/10/23 ( Fri ) 11:31:46
■日経平均      10,330.43(+63.26)
 
■東証1部出来高    8.60億株
 
■日経平均先物    10,340(+70)
 
■TOPIX        909.46(+0.86)
 
■騰落        上昇807/下落671
 
■日経JQ       1,226.22(+2.49)
 
■ドル円       91.57 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.ブロメディア(大ヘ:4347)  157(+35)
 3.NESTAGE(JQ:7633) 6(+1)
 4.東邦グローバル(大2:1757) 6(+1)
 5. 山水電(東1:6793)     7(+1)
 6. COS(JQ:8489)     366(+51)
 7. サトウ食品(東2:2923)   1740(+240)
 8.ビルト工(東2:1971)    83(+11)
 9.モリシタ(JQ:3594)    365(+45)
10. アストマック(JQ:8734)  24700(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.Sサイエンス(東1:5721)  2(-1)
 2.サハダイヤ(JQ:9898)   5(-1)
 3.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
 4.ディアライフ(東マ:3245)  16400(-2000)
 5.ジーエヌアイ(東マ:2160)  18(-2)
 6.アークコア(名証セ:3384)  12110(-1340) 
 7. 京極運(JQ:9073)     241(-24)
 8.ソフィアH(JQ:6942)   72(-7)
 9.IPS(JQ:4335)     21100(-2040)
10.PMO(東証:3251)       12630(-1170)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高や企業業績の改善期待を背景に朝方は買い先行でスタートとなりました。ただ週末を控えて様子見ムードが強く、乏しい値動きで横ばいの推移となり、1万300円台前半でもみあう展開となり取引を終えました。
 業種別では多くの業種が値上がりしました。値上がり上位はパルプ・紙、建設、海運。一方、値下がり上位は電気・ガス、ゴム製品、精密機器となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 NYダウがもし反落となれば、大量の信用の買い残を抱えている銘柄は下がりやすいであろうということで警戒し、それに留まらず空売りをしたりしていますが、こう着感の強い相場であります。日経平均先物は3週連続の陽線で終わりそうです。指数はそれなりに上昇となっておりますが、個別株がなかなか追従しない相場であります。指数が下落に転じれば、もともと活況のない個別銘柄は売られやすい状況に陥ります。下落を望むのではないですが、良い株はそれなりに物色される面白い相場、期待したいところであります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。