10<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>12
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/10/22 ( Thu ) 15:53:01
■日経平均      10,267.17(-66.22)
 
■東証1部出来高    20.42億株
 
■日経平均先物    10,270(-60)
 
■TOPIX        908.60(-5.10)
 
■騰落        上昇527/下落1020
 
■日経JQ       1,223.73(+0.29)
 
■ドル円       91.45 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.COS(JQ:8489)     315(+80)
 3.IBダイワ(JQ:3587)   5(+1)
 4.BBH(JQ:3719)     83(+16)
 5. 大盛工業(東2:1844)    17(+3)
 6. フタバ(東1:7241)     508(+80)
 7. EMCOMHD(JQ:7954) 13(+2)
 8.ディアライフ(東マ:3245)  18400(+2680)
 9.すみや(JQ:9939)     84(+12)
10. モリシタ(JQ:3594)    320(+45)

■全市場値下がり率ランキング
 1.キムラタン(大1:8107)   3(-1)
 2.サハダイヤ(JQ:9898)   6(-1)
 3.山水電(東1:6793)     6(-1)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.日賃貸(東1:8986)     145600(-19700)
 6.プロパスト(JQ:3236)   6810(-920) 
 7. アドテック(JQ:6840)   84(-11)
 8.オメガHD(JQ:6819)   8(-1)
 9.LCAHD(東2:4798)    8(-1)
10.ケア21(大ヘ:2373)    88000(-9900)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。前日の米国市場が続落したことを背景に朝方は売り先行でスタートしました。一巡後は中国経済指標発表を前に様子見ムードが強く、後場にかけてじりじりと下げ幅を広げる展開となりました。ただ後場中頃から引けにかけては、指数先物への大口買いを契機に押し目買いが入り、急速に下げ渋る動きとなり大引けを終えました。
 業種別では、殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は海運、空運、証券商品先物。一方、値上がり上位は、ゴム製品、輸送用機器、建設となりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 鹿島建設の利益が黒字化した。意外性がありましたから建設株は安い位置にあったため全般にしっかりした。これで、公共事業削減でどうしようもないと思われた銘柄に下げ止まる兆しが出るかもしれません。為替が円安の方向に安定しておりましたが、輸出株、さほど買われている感じは受けません。今すぐどうのこうのではないですが内需銘柄に分があるかもしれません。まあいろんなことを考えながら明日も向かっていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。