07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(22日) 
2009/10/22 ( Thu ) 08:09:22
■NYダウ
 9,949.36 -92.12
■ナスダック
 2,150.73 -12.74
■CME225(ドル建て)
 10,270 -60(大証比)
■CME225(円建て)
 10,255 -75(大証比)
■英FT100
 5,257.85 +14.45
■上海総合指数
 3,070.59 -13.86
■ドル円
 90.92

 21日のNY市場は下落。良好な主要企業の決算発表が好感されたほか、地区連銀経済報告では全ての地域で経済活動が緩やかに回復しているとの見方が示され、日中は堅調に推移。しかし、米銀のウェルズファーゴが予想を上回る決算を発表したものの、アナリストが売り推奨を行ったことをきっかけに急落。これが嫌気される格好となってNYダウは1万ドルを割り込んでいる。
 セクター別では、自動車・同部品や公益事業が上昇する一方、銀行や半導体・同製造装置が軟調。ADRの日本株はブリヂストン、コマツ、ソニー、京セラ、トヨタ、ホンダ、キヤノン、三井住友など対東証比較(1ドル90.98円換算)で全般冴えない。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。