09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(16日) 
2009/10/16 ( Fri ) 08:09:19
■NYダウ
 10,062.94 +47.08
■ナスダック
 2,173.29 +1.06
■CME225(ドル建て)
 10,325 +85(大証比)
■CME225(円建て)
 10,305 +65(大証比)
■英FT100
 5,222.95 -33.15
■上海総合指数
 2,979.79 +9.26
■ドル円
 90.59

 15日のNY市場は上昇。ゴールドマン・サックスは予想を上回る決算を発表したが、前日にJPモルガンの決算で期待が膨らんでいたため小幅下落。また、ダウ平均が1万ドルの節目を回復したこともあって、利食い優勢となった。しかし、原油価格が連日の高値更新となったことでエネルギーや素材セクターへの買いが広がり、引けにかけて緩やかに上昇する展開。
 セクター別では、商業サービス・用品や食品・生活必需品小売が上昇する一方で半導体・半導体製造装置や各種金融が軟調。ADRの日本株はソニー、京セラ、キヤノン、オリックスが小じっかり。一方、シャープ、ニコン、菱地所が小安いなど、対東証比較(1ドル90.56円換算)で高安まちまち。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。