05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/10/15 ( Thu ) 11:38:06
■日経平均      10,272.62(+212.41)
 
■東証1部出来高    9.86億株
 
■日経平均先物    10,280(+200)
 
■TOPIX        909.01(+14.67)
 
■騰落        上昇1245/下落290
 
■日経JQ       1,218.20(+5.00)
 
■ドル円       89.39 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.DPGHD(名セ:3781)   1901(+300)
 3.池田泉州(東1:8714)    395(+60)
 4.明豊エンター(JQ:8927)  238(+36)
 5. シルバ精(東1:6453)    7(+1)
 6. ユニオンHD(東2:7736)  14(+2)
 7. 山水電(東1:6793)     7(+1)
 8.フレアテクノ(JQ:6256)  117000(+16000)
 9.ダイヤ通商(JQ:7462)   52(+7)
10. SMS(東マ:2175)     222900(+30000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.ソフマップ(東2:2690)   169(-36)
 2.ステラG(大2:8206)    5(-1)
 3.LCAHD(東2:4798)    7(-1)
 4.日賃貸(東1:8986)     142000(-20000)
 5.JIN(大ヘ:3046)     150(-20)
 6.東カソード(JQ:6868)   160(-21) 
 7. カッシーナ(JQ:2777)   2710(-270)
 8.クリエイトレス(東マ:3387) 646(-59)
 9.TRNコーポ(名セ:3351)  31000(-2700)
10.オーテック(JQ:1736)   585(-50)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前日の米株高を好感し、朝方は買い先行でのスタートとなりました。一時、上げ幅200円を超える上昇の場面もありましたが、その後は買いが続かず伸び悩む展開となりました。ただ引けにかけては再び上げ幅を広げ高値引けとなり、取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉄鋼、鉱業、不動産。一方、値下がりは空運のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 朝方、日経新聞から中小企業の経営者は二番底に陥る危険性を70%近くの方が感じていると紹介しました。私も時折、東京でタクシーに乗ったりしますと、どんな感じなのか運転手さんに聞いたりしますが「良い時は月給50万あったのが、今はその時の1/3だよ」と、こんな話を聞いたりします。業界によって様々であるでしょうが先行きの見えづらい経済情勢であります。それでも海外の市場が強い動きを行い、日本株の足を一歩、一歩と前に出そうとしております。躍動感がありませんから、NY高により一歩は前に進むんですが次なる好材料といいますか、後押しがあるまでその場に踏みとどまる、個別株を見てますとそんな感じがします。それでも私は弱々しい前進であったとしても上がると思えば買いのポジションを増やします。では、後場。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。