07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(15日) 
2009/10/15 ( Thu ) 08:05:56
■NYダウ
 10,015.86 +144.80
■ナスダック
 2,172.23 +32.34
■CME225(ドル建て)
 10,205 +125(大証比)
■CME225(円建て)
 10,190 +110(大証比)
■英FT100
 5,256.10 +101.95
■上海総合指数
 2,970.53 +34.34
■ドル円
 89.44

 14日のNY市場は上昇。インテルやJPモルガンなど主要企業の好決算を受けて朝方から上昇して始まった。また午後に公表されたFOMC議事録で米国経済の回復が始まっているとの認識が示されたことで引けにかけても堅調推移となった。
 セクター別では電気通信サービスを除き、不動産や運輸を中心に全面高となった。ダウ平均株価は約1年ぶりに1万ドルの節目を回復、主要株式指数も揃って年初来高値を更新した。ADRの日本株はコマツ、日電産、ソニー、京セラ、オリンパス、キヤノン、三菱商、オリックスなど対東証比較(1ドル89.33円換算)で全般堅調。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。