04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(2日) 
2009/10/05 ( Mon ) 08:10:11
■NYダウ
 9,487.67 -21.61
■ナスダック
 2,048.11 -9.37
■CME225(ドル建て)
 9,735 +5(大証比)
■CME225(円建て)
 9,695 -35(大証比)
■英FT100
 4,988.70 -59.11  
■上海総合指数
 2,779.43 +24.89
■ドル円
 89.55

 2日のNY市場は下落。朝方発表された9月雇用統計で非農業部門就業者の減少数が事前予想(18万人)を上回る26万人、失業率も9.8%に上昇したことが嫌気され、大幅に下落して始まった。ダウは9400ドル台での買い意欲は強く、いったん前日終値を取り戻す場面もあった。しかし上値を追う力はなく、引けにかけて軟調な展開となった。
 セクター別では食品、家庭用品が上昇した以外は殆どのセクターが軟調で、特に自動車、資本財の下落が目立った。ADRの日本株は花王、コマツ、パナソニック、ソニー、京セラ、ホンダ、任天堂、三菱商など対東証比較(1ドル89.8円換算)で全般小安い。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。