08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/10/01 ( Thu ) 15:50:14
■日経平均      9,978.64(-154.59)
 
■東証1部出来高    18.11億株
 
■日経平均先物    9,980(-130)
 
■TOPIX        896.12(-13.72)
 
■騰落        上昇253/下落1354
 
■日経JQ       1,224.48(-7.86)
 
■ドル円       90.00 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.アマテイ(大2:5952)    87(+20)
 3.YAMATO(東マ:7853)  3720(+500)
 4.T&Cホール(大ヘ:3832)    62600(+8000)
 5. リミックス(東マ:3825)   24600(+3000)
 6. インスパイアー(大ヘ:2724) 4210(+490)
 7. サイボウズ(東1:4776)   26240(+3000)
 8.ナノキャリア(東マ:4571)  36250(+4000)
 9.OAシステム(JQ:7491)  29(+3)
10. MHグループ (JQ:9439)    9800(+1000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.森尾電(東2:6647)     182(-69)
 2.RHインシグノ(札証:8514) 75(-24)
 3.山水電(東1:6793)     6(-1)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.LCAHD(東2:4798)    6(-1)
 6.オメガHD(JQ:6819)   6(-1) 
 7. NESTAGE(JQ:7633) 6(-1)
 8.DPGHD(名セ:3781)   2150(-325)
 9.ゼクス(東1:8913)     1001(-149)
10.郷鉄工(大証:6397)     82(-12)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安や、円高警戒感から売り先行でスタートしましたが、朝方発表された日銀短観が徐々に重しとなり、じりじりと下げ幅を広げ、3日ぶりに節目の1万円を割り込む展開となりました。後場は週末にかけての米重要経済指標の発表を前に様子見ムードが強く、更に下げ幅を広げ、狭い範囲でもみあいを続け取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、繊維製品、銀行。一方、値上がり上位は空運、鉱業のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 本日はこれといってありません。下げ潮の流れというものは、好材料に鈍感で悪材料に対して敏感な状況を言います。簡単に言いますと、下げの流れにあった場合、良い材料にはちょっとだけ反応、悪い材料に対してはどん!と反応するということです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。