05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/10/01 ( Thu ) 11:34:51
■日経平均      9,990.03(-143.20)
 
■東証1部出来高    8.92億株
 
■日経平均先物    9,990(-120)
 
■TOPIX        895.44(-14.40)
 
■騰落        上昇249/下落1364
 
■日経JQ       1,226.86(-5.48)
 
■ドル円       89.72 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キムラタン(大1:8107)   4(+1) 
 2.プロジェHD(大2:3114)  28(+5)
 3.YAMATO(東マ:7853)  3720(+500)
 4.T&Cホール(大ヘ:3832)    62600(+8000)
 5. インスパイアー(大ヘ:2724) 4210(+490)
 6. OAシステム(JQ:7491)  29(+3)
 7. MHグループ(JQ:9439)    9800(+1000)
 8.アビックス(JQ:7836)   4950(+500)
 9.データアプリ(JQ:3848)  53800(+5100)
10. CSK(東1:9737)     374(+35)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RHインシグノ(札証:8514) 82(-17)
 2.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 3.NESTAGE(JQ:7633) 6(-1)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.山水電(東1:6793)     6(-1)
 6.ヤマックス(JQ:5285)   98(-15) 
 7. 富士テクニカ(JQ:6476)  133(-17)
 8.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
 9.パイオン(JQ:2799)    9700(-1200)
10.三精輸(大2:6357)     430(-50)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米国株安や、円高警戒感から朝方は売り先行でのスタートとなりました。寄り付き後は一万円前後での攻防が続きましたが、朝方発表された日銀短観が徐々に重しとなり、じりじりと下値を切り下げ、3日ぶりに節目の1万円を下回る水準で取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は銀行、証券商品先物、繊維製品。一方、値上がり上位は空運、鉱業、鉄鋼のみとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 本日より10月相場。9月に続き連続安となるのか?簡単に言えば別になってもいいのではないか?こんな感じで思っております。6ヶ月も休むことなく上昇しましたから、2ヶ月くらい休んでも当たり前だろう、こんな思いで漠然と思っています。そうはいっても日々の動きはもちろん、凝視しながら売買を入れていきます。振り返れば、私がこれは危険だなと思ったのは会員ページでは書きましたが、9月24日の後場寄りの10470であります。「上げ止め線」が出ていました。それを抜く寄り付き値が発生しない限り、下げ潮は続くんであろう。こんな思いであります。そして、朝方書きました10010円より安い寄り付き値、後場からでも早速発生しそうです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。