09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/30 ( Wed ) 11:40:03
■日経平均      10,106.78(+6.58)
 
■東証1部出来高    7.14億株
 
■日経平均先物    10,110(+10)
 
■TOPIX        904.40(+0.40)
 
■騰落        上昇685/下落830
 
■日経JQ       1,228.13(-3.50)
 
■ドル円       89.75 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アドバネクス(東1:5998)  85(+18) 
 2.バルク(名2:2467)     6350(+1000)
 3.大運(大2:9363)      59(+9)
 4.アイル(大ヘ:3854)     354(+52)
 5. フォーバルRS(JQ:9423) 7390(+1000)
 6. サイボウズ(東1:4776)   23240(+3000)
 7. アマテイ(大2:5952)    62(+8)
 8.日本テレホン(JQ:9425)  34000(+4000)
 9.デザインEX(東マ:4794)  362(+42)
10. ムラキ(JQ:7477)     56(+6)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.NESTAGE(JQ:7633) 7(-2)
 3.郷鉄工(大証:6397)     80(-15)
 4.シルバ精(東1:6453)    6(-1)
 5.LCAHD(東2:4798)    6(-1)
 6.美濃窯(名2:5356)     175(-25) 
 7. DDS(東マ:3782)     10600(-1400)
 8.ラ・アトレ(大ヘ:8885)   29600(-3900)
 9.バナーズ(東2:3011)    8(-1)
10.ワタベ(東1:4696)     1263(-154)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株安や寄り付き前に発表された鉱工業生産指数が事前に予想されていた水準に収まったことが安心感に繋がり、朝方は買い先行でのスタートとなりました。買い一巡後は積極的に買い進む手掛りが乏しく、下げに転じる場面もあり、上値の重い展開となりましたが、引けにかけては前日終値付近まで上値を戻し、プラス圏で取引を終えました。
 業種別では値上がり上位がガラス土石製品、ゴム製品、陸運。一方、値下がり上位は不動産、その他金融、鉱業となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 月末の金融機関によるドレッシング買い、このようなことを聞いたことがある方は多いと思いますが、それについて私の友人である元大手投資信託運用者に話を聞いたところ、「投信においてそれはあまりないと思います。ただ銀行においては今月は9月末ですから3月本決算、9月の中間決算にあたりますから買い支えをしようと考えるところはあるかもしれない。ただ明日からはそういうことが無くなりますが・・・。」とのことでした。買い方もそうですが、売り方においては気になる話ではあります。後場の動きどんなものなのか?見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。