05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/29 ( Tue ) 11:45:12
■日経平均      10,104.68(+95.16)
 
■東証1部出来高     8.75億株
 
■日経平均先物    10,110(+80)
 
■TOPIX        905.24(+2.40)
 
■騰落        上昇624/下落903
 
■日経JQ       1,232.18(-0.69)
 
■ドル円       89.91 

■全市場値上がり率ランキング
 1. Sサイエンス(東1:5721)  3(+1) 
 2.クロニクル(JQ:9822)   4(+1)
 3.マーチャント(大2:3121)  32(+6)
 4.ALPHA(JQ:4760)   177(+33)
 5. 東邦グローバル(大2:1757) 6(+1)
 6. フォーバルRS(JQ:9423) 6390(+1000)
 7. 光波(JQ:6876)      1269(+189)
 8.塩見HD(大2:2414)    55(+8)
 9.日テクシード(JQ:2431)  506(+72)
10. 免疫研究所(大ヘ:4570)   2200(+300)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.コスモスイ(JQ:8844)   92(-21)
 3.オメガHD(JQ:6819)   6(-1)
 4.山水電(東1:6793)     6(-1)
 5.内外テック(JQ:3374)   130(-20)
 6.チヨダウーテ(JQ:5387)  410(-63) 
 7. 工藤建設(東2:1764)    113(-17)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)   7(-1)
 9.ウェザーニュ(東1:4825)  1401(-189)
10.インスパイアー(大ヘ:2724) 3710(-500)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。朝方は昨晩の米国株高や円高一服を背景に買い先行でスタートしました。ただ一巡後は上値は重く、10100円を挟んでの小幅な値動きとなり、前引けは10104円で取引を終了しました。
 業種別では、値上がり上位は証券商品先物、鉄鋼、空運。一方値下がり上位は、陸運、電気・ガス、鉱業となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 上値が重い市場と言いますか、果たして買っていっていいものかどうか、機関投資家も悩んでいるところでしょう。余談なんですが、釣り人は前引けあるいは後場引けにおいて、半日足のチャートを手書きで行っております。これはもう何十年もやってることなんですが、それにしても8月31日の高値、先物の12月ものは10740だったわけですが、それを真ん中とした右と左がかなり似通った動きとなっています。それを考えますと、市場がはっきりと動き出すのは来週の後半辺りとなるんだろうかとぼんやりと思ったりしております。それでは後場見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。