07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/28 ( Mon ) 11:50:17
■日経平均      10023.99(-241.99)
 
■東証1部出来高     10.55億株
 
■日経平均先物    10020(-290)
 
■TOPIX        901.72(-20.95)
 
■騰落        上昇395/下落1204
 
■日経JQ       1233.75(-10.67)
 
■ドル円       89.13 

■全市場値上がり率ランキング
 1. セブンシーズ(東2:3750)  62(+13) 
 2.さいか屋(東2:8254)    71(+13)
 3.ステラG(大2:8206)    6(+1)
 4.鈴与シンワ(東2:9360)   160(+25)
 5. 明豊エンター(JQ:8927)  194(+26)
 6. ヤマノHC(JQ:7571)   42(+5)
 7. 健康HD(札証:2928)    8400(+900)
 8.ジーエヌアイ(東マ:2160)  20(+2)
 9.NESTAGE(JQ:7633) 10(+1)
10. ナノキャリア(東マ:4571)  34950(+3350)

■全市場値下がり率ランキング
 1.エイボンJ(JQ:4915)   57(-13)
 2.郷鉄工(大証:6397)     90(-16)
 3.OAシステム(JQ:7491)  23(-4)
 4.マーチャント(大2:3121)  26(-4)
 5.MAG NET(JQ:8073)  156(-23)
 6.ユニオンHD(東2:7736)  7(-1) 
 7. 五洋インテ(JQ:7519)   50(-7)
 8.コネクト(東マ:3736)    12530(-1690)
 9.旭テック(東1:5606)    30(-4)
10.武富士(東1:8564)     345(-45)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅続落しました。朝方は先週末の米国株安や円高などを嫌気し売り先行でスタートしました。その後もじりじりと下げながら、10000円台前半での小動きが続き、一時は約二ヶ月ぶりに10000円を下回る場面も見られました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、その他金融、海運。一方値上がりしたのは33業種中3業種のみで、上位から電気・ガス、小売、パルプ・紙となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続落しました。

■釣り人
 本日の大幅下げを「よし取れた!」と考えるのか、「こまった下げだ!」と考えるのか…。株式投資においての運用、もじもじしていても始まりません。下がると思えば売りますし、上がると思えば買う。かの有名な世界一の金持ちウォーレン・バフェットのことですが、コカコーラの大量買付けによって8600億もの利益が上がっていると今週号のヴェリタスに掲載されています。バフェット氏は全く空売りをしなかったわけではありません。下がると考えた時には柔軟にそれに対する対応を行っていました。あまりにコカコーラの買い付けが有名ですから、ほとんどそのことは日本では書かれていませんが…。それでは後場を見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。