08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/09/25 ( Fri ) 15:58:05
■日経平均      10,265.98(-278.24)
 
■東証1部出来高    19.65億株
 
■日経平均先物    10,310(-150)
 
■TOPIX        922.67(-27.53)
 
■騰落        上昇186/下落1455
 
■日経JQ       1,244.42(-4.62)
 
■ドル円       90.60 

■全市場値上がり率ランキング
 1. RISE(JQ:8836)   3(+1) 
 2.日テクシード(JQ:2431) 354(+80)
 3.天竜木(名2:7904)    60(+10)
 4.セメダイン(東2:4999)  347(+54)
 5. アイフル(東1:8515)   119(+17)
 6. コネクト(東マ:3736)   14220(+2000)
 7. 日本エスコン(JQ:8892) 7420(+1000)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)  8(+1)
 9.五洋インテ(JQ:7519)  57(+7)
10. アサガミ(東2:9311)   410(+50)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日本乾溜(福証:1771)   129(-30)
 2.明豊エンター(JQ:8927) 168(-37)
 3.エムジホーム(東2:8891) 98500(-20000)
 4.野村HD(大1:8604)   573(-109)
 5.和興エンジ(JQ:1756)  185(-35)
 6.野村HD(東1:8604)   573(-108) 
 7. ジーエヌアイ(東マ:2160) 18(-3)
 8.シルバ精(東1:6453)   6(-1)
 9.山水電(東1:6793)    6(-1)
10.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を背景に、朝方は売り先行のスタートとなりました。寄り付き後は前日の大幅高の反動もあり、下げ幅を拡大する動きとなり、一時は下げ幅300円を超える場面もありました。後場は下げ幅をやや縮小するも、週末要因や足元の材料難に買い気が乏しく、安値圏小動きが続く展開となり取引を終えました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、空運、不動産となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 丸2ヶ月10400円前後、そろそろスカッとした秋晴れ相場となってもらいたいものです。どんな感じが個人投資家が儲かるのか?今年の3月に買い始めてずっと買いで付いていった人は8月まで誰でも儲かってると思います。つまり言いたいことは、もし、来週以降、安い時があったら買いのチャンスが訪れているんだ!じっくりと買い場を探そう。このようなスタンスを頭に描きながら日々を柔軟な対応で過ごしていく・・・こんなイメージで私は向かっております。高くなった株を買って、もっと上がれ!もっと上がれ!と心で叫んでもなかなかそうはならないものです。建設株や銀行株、だいぶん安くなってきました。買い場がどこなのか?探していきましょう!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。