06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/25 ( Fri ) 11:47:42
■日経平均      10,239.05(-305.17)
 
■東証1部出来高    9.94億株
 
■日経平均先物    10,250(-210)
 
■TOPIX        920.65(-29.55)
 
■騰落        上昇113/下落1482
 
■日経JQ       1,241.99(-7.05)
 
■ドル円       90.68 

■全市場値上がり率ランキング
 1. サハダイヤ(JQ:9898)  9(+2) 
 2.スカイマーク(東マ:9204) 244(+42)
 3.アイフル(東1:8515)   123(+21)
 4.住石HD(東1:1514)   114(+19)
 5. 天竜木(名2:7904)    60(+10)
 6. アイフル(大1:8515)   126(+20)
 7. セメダイン(東2:4999)  347(+54)
 8.アーク(JQ:7873)    79(+10)
 9.五洋インテ(JQ:7519)  57(+7)
10. アサガミ(東2:9311)   410(+50)

■全市場値下がり率ランキング
 1.日本乾溜(福証:1771)   128(-31)
 2.エムジホーム(東2:8891) 98500(-20000)
 3.野村HD(東1:8604)   573(-109)
 4.和興エンジ(JQ:1756)  185(-35)
 5.IBダイワ(JQ:3587)  6(-1)
 6.シルバ精(東1:6453)   6(-1) 
 7. 山水電(東1:6793)    6(-1)
 8.LCAHD(東2:4798)   6(-1)
 9.多摩川電(JQ:6838)   126(-20)
10.トスネット(JQ:4754)  202(-32)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反落しました。昨夜の米国株安を受け、売り先行でのスタートとなりました。前日の大幅高の反動や円高警戒感から上値が重く、寄り付き後は下げ幅を拡大する動きとなり、一時は下げ幅300円を超える場面もありました。その後も戻りは鈍く軟調な推移となり前場の取引を終了しました。
 業種別では全ての業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、不動産、銀行となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 最近、私は株のページで結構空売りも書くようになりました。株というものは安いところで買って、じっと待って2倍、3倍になるのを待つ。昔はこれでいいのではないか、高度成長期に乗っていた時はそれなりの投資手法だったと思います。ただ現在は良い株を安いところで買い付ける。これがもちろん基本ですがFXや日経平均先物、或いはその他の商品、例えば原油とか金とか・・・。上げ下げを当てる投資手法が一般の方々にも認知されてきています。ヘッジファンドのような運用と言うとおこがましいですが上げでも下げでも利確を目指す「絶対収益型投資」頑張っていきます。変な例えですが、海の魚釣りにおいて上げ潮でも下げ潮でも魚は釣れます。いかに腕を磨くかということが大事であります。つまりテクニカルな見方ができてはじめて空売りができるということです。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。