05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/09/24 ( Thu ) 15:56:47
■日経平均      10,544.22(+173.68)
 
■東証1部出来高    23.59億株
 
■日経平均先物    10,460(+120)
 
■TOPIX        950.20(+10.76)
 
■騰落        上昇1339/下落277
 
■日経JQ       1,249.04(+1.51)
 
■ドル円       90.78 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本ライトン(JQ:2703)  280(+80) 
 2.小田急建(東1:1834)    249(+50)
 3.東海染(東1:3577)     149(+28)
 4.守谷商会(JQ:1798)    139(+25)
 5. コスモスイ(JQ:8844)   94(+14)
 6. 森電機(東2:6993)     14(+2)
 7. Dワンダー(JQ:9611)   57(+8)
 8.ゼクス(東1:8913)     1434(+200)
 9.塩見HD(大2:2414)    38(+5)
10. サムコ(JQ:6387)     1240(+159)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    2(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.アイフル(東1:8515)    102(-32)
 4.NESTAGE(JQ:7633) 10(-3)
 5.アイフル(大1:8515)    106(-28)
 6.明豊エンター(JQ:8927)  205(-51) 
 7. ヤマト・イン(JQ:7886)  83(-19)
 8.東邦グローバル(大2:1757) 5(-1)
 9.JAL(大1:9205)     143(-28)
10.JAL(東1:9205)     144(-27)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。連休前に日経平均が反落した反動に加え、連休中の米株式相場が横ばいの推移となったことや為替相場が落ち着いていることなどを受け、朝方は買い先行となりました。その後は買いが広がり一時、上げ幅が200円に迫る場面もあり、高値圏もみ合いとなりました。後場はアジア株安や円高などを背景に上値が重く伸び悩みましたが、大引けにかけて持ち直し、10500円を回復する動きとなり取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は精密機器、化学、金属製品。一方、値下がり上位は空運、海運、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 前引け概況で後場の値動きに関して堅調が保たれるかどうか疑問であると書いていました。失速する場面もありましたが引けはしっかりで終わっております。日経平均225の終値は10544、先物の終値は10460、84円もの値段が開いております。明日から配当落ちです。本日がイレギュラーな動きだったのか?そうではなくしっかりとした動きが続いていくのか?明日を見てみます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。