05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/18 ( Fri ) 11:45:46
■日経平均      10,315.41(-128.39)
 
■東証1部出来高    10.59億株
 
■日経平均先物    10,280(-100)
 
■TOPIX        930.03(-9.49)
 
■騰落        上昇194/下落1385
 
■日経JQ       1,243.74(-6.53)
 
■ドル円       91.24 

■全市場値上がり率ランキング
 1. キョウデン(東2:6881)   149(+24) 
 2.オメガHD(JQ:6819)   8(+1)
 3.セゾン情報(JQ:9640)   720(+80)
 4.ケンコーコム(東マ:3325)  94300(+10000)
 5. アルゼ(JQ:6425)     1480(+140)
 6. アドバンテ(大ヘ:8769)   6300(+500)
 7. 夢の街創造(大ヘ:2484)   63600(+5000)
 8.桑山(JQ:7889)      320(+25)
 9.オリジナル設(東2:4642)  128(+10)
10. グリー(東マ:3632)     9590(+740)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 2.ゼクス(東1:8913)     1220(-295)
 3.Jトラスト(大2:8508)   161(-29)
 4.塩見HD(大2:2414)    29(-5)
 5.NESTAGE(JQ:7633) 12(-2)
 6.ネクストJ(東マ:2409)   2635(-435) 
 7. アイディーユー(東マ:8922) 9950(-1640)
 8.ミナトエレ(JQ:6862)   80(-12)
 9.マーチャント(大2:3121)  34(-5)
10.セントラル開(東2:3238)  259(-38)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日上昇の反動に加え、米株が4日ぶりに反落したことを受けて、手控えムードが強く、利益確定売りが先行しました。ただ、米景気回復期待感から売り一巡後は持ち直す場面もありましたが、その後は政策不安から上値を抑える展開となり、徐々に下げ幅を拡大し取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位はその他金融、不動産、非鉄金属。一方、値上がりは陸運、医薬品のみとなりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 昨日の大引けのコメントで「日経平均が少しでも軟調になれば信用残の多い銘柄は投げ売りされる可能性がが多いので気をつけましょう」と書きました。テクニカルで売買をされる投資家は多いわけですが、もう一つ、信用の買残はどれくらいあるのだろうか?そして売り残はどれくらいあるのだろうか?そういうとこまで見てた方がいいと思います。さて、明日からの大型連休、ポジションをどのように取るのか?今のうちから言っておきますが、多分信用取引は買いと売りをイーブンな比率に戻すと思います(現在は売りの比重がはるかに多い状態です)。先物においてはオーバーナイトはしないものと考えます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。