05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/09/17 ( Thu ) 15:56:56
■日経平均      10,443.80(+173.03)
 
■東証1部出来高    20.02億株
 
■日経平均先物    10,380(+170)
 
■TOPIX        939.52(+8.09)
 
■騰落        上昇1133/下落442
 
■日経JQ       1,250.27(-2.92)
 
■ドル円       90.90 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 日本ライトン(JQ:2703) 203(+50) 
 2.アーム電子(JQ:6671)  250(+49)
 3.ファーマライ(JQ:2796) 243700(+40000)
 4.マニュファク(JQ:2162) 50800(+8000)
 5. テラネッツ(札証:2140)  13510(+2000)
 6. テイツー(JQ:7610)   6800(+1000)
 7. TPR(東1:6463)    450(+61)
 8.大和自(東2:9082)    300(+40)
 9.ネクストJ(東マ:2409)  3070(+405)
10. 夢真HD(大ヘ:2362)   103(+13)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)   3(-1)
 2.ソフィアH(JQ:6942)  81(-14)
 3.NowLding(名2:2447)   12000(-2000)
 4.フライトシス(東マ:3753) 33400(-5200)
 5.オメガHD(JQ:6819)  7(-1)
 6.パルステック(東2:6894) 99(-14) 
 7. NaITO(JQ:7624)  1020(-133)
 8.アルデプロ(東マ:8925)  790(-100)
 9.バナーズ(東2:3011)   8(-1)
10.セイクレスト(JQ:8900) 445(-55)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は3日続伸しました。前日の米国株高を好感して買い先行でスタートしましたが、買い一巡後は上値が重く伸び悩む展開となりました。後場は前場終値を挟んでもみ合いを続ける展開となりましたが、アジア株高や米株先物が追い風とって徐々に上げ幅を拡大し、4営業日ぶり10400円台の高値引けで取引を終了しました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉄鋼、鉱業、非鉄金属。一方、値下がり上位は銀行、不動産、その他金融となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は反落しました。

■釣り人
 確かに日経平均は上昇し、東証一部の銘柄も上がった株数が多いですが、銀行と不動産は良くない動きであります。つまりどうもしっくりしない日経平均の上げであります。マザーズ指数においてもちょっと今日の下げは小さくありません。私がお伝えしたいことはもし、日経平均が本日みたいに上がらないで逆に安くなるとすれば信用残の多い銘柄から更に売られやすくなる危険性があるということです。信用残が多い銘柄というのは個人投資家に人気のある銘柄です。個人投資家の方々、負けないように頑張っていきましょう!釣り人応援します!
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。