09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/16 ( Wed ) 11:43:20
■日経平均      10,339.43(+121.81)
 
■東証1部出来高    8.26億株
 
■日経平均先物    10,310(+120)
 
■TOPIX        940.07(+7.55)
 
■騰落        上昇907/下落575
 
■日経JQ       1,254.51(+1.69)
 
■ドル円       90.97 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 大和システム(東1:8939)   320(+71) 
 2.パルステック(東2:6894)   117(+22)
 3.ミナトエレ(JQ:6862)    77(+12)
 4.山水電(東1:6793)      7(+1)
 5. 東邦グローバル(大2:1757)  7(+1)
 6. ショーエイコーホ(HC:9385) 223(+29)
 7. フージャース(東1:8907)   13080(+1690)
 8.日本エスコン(JQ:8892)   7890(+990)
 9.総和地所(JQ:3239)     2305(+270)
10. シークス(東1:7613)     866(+100)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)     3(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)    3(-1)
 3.アビックス(JQ:7836)    5030(-840)
 4.高木(東2:8625)       161(-24)
 5.オメガHD(JQ:6819)    8(-1)
 6.シンワオ(大2:2654)     17(-2) 
 7. テラネッツ(札証:2140)    12100(-1410)
 8.プロジェHD(大2:3114)   26(-3)
 9.グローウェル(東2:3141)      2020(-210)
10.プリヴェFG(JQ:4233)   20(-2)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前日の米国株高を好感し、買い先行でのスタートとなりました。その後も買い優勢の地合は続き、一時は上げ幅を140円台まで広げる場面もありました。ただ、本日発足する鳩山内閣政策運営の見極めムードが強いことから上値追いの動きにはならず、やや伸び悩む展開となり、取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位はゴム製品、ガラス土石製品、電気機器。一方、値下がり上位はその他金融、空運、小売となりました。
 TOPIXは反発、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 どうも持ち合い相場、ここまで上がったら買ってみよう、ここまで下がったら売ってみよう、こんな感じで相場を見ているわけですがスッキリしないところで上がったり、下がったり…。私の先物の見方もポイントは取りづらく苦戦している状況であります。流れというよりも淀んでいるという状況であります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。