09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/09/14 ( Mon ) 16:02:33
■日経平均      10202.06(-242.27)
 
■東証1部出来高     17.86億株
 
■日経平均先物    10180(-220)
 
■TOPIX        934.05(-16.36)
 
■騰落        上昇237/下落1365
 
■日経JQ       1251.02(+0.42)
 
■ドル円       90.56 

■全市場値上がり率ランキング
 1. コスモスイ(JQ:8844)   109(+30) 
 2.メガネスーパー(JQ:3318) 182(+50)
 3.塩見HD(大2:2414)    46(+12)
 4.セントラル開(東2:3238)  338(+80)
 5. 鈴丹(東1:8193)      306(+65)
 6. インプレスHD(東1:9479) 365(+67)
 7. 医学生物(JQ:4557)    599(+84)
 8.アルゼ(JQ:6425)     1178(+160)
 9.SHO-BI(JQ:7819)  922(+120)
10. RHインシグノ(札証:8514) 62(+8)

■全市場値下がり率ランキング
 1.明豊エンター(JQ:8927)  311(-62)
 2.セイクレスト(JQ:8900)  592(-100)
 3.ゼクス(東1:8913)     1550(-260)
 4.ダヴィンチH(大ヘ:4314)  12350(-2000)
 5.インスパイアー(大ヘ:2724) 5550(-850)
 6.テラネッツ(札証:2140)   13700(-1800) 
 7. 新日本建物(JQ:8893)   92(-12)
 8.日本エスコン(JQ:8892)  7900(-1000)
 9.ファーマF(東マ:2929)   22220(-2770)
10.FCM(大ヘ:5758)     2005(-240)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。先週末の米国株安と90円前半で推移する円高などを背景に、前場は売り優勢で下値を広げ、一時下げ幅270円を超える場面もみられました。その後後場にかけても上値は重く、10200円近辺での軟調なもみ合いが続き、10202円で取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位はガラス土石製品、証券商品先物、非鉄金属。一方値上がりは33業種中、空運、パルプ・紙、電気・ガスの3業種のみとなりました。
 TOPIXは続落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 見えないことが重く市場にのしかかっているのでしょう。まず何と言っても証券税制の行方、それと組閣、為替なんかもそうでしょう。何事も民主的な話し合いで決めていくことになりそうですが、どれだけのスピードと実効性なんでしょうか。日本国にとって、そして株式市場にとっても明るい将来の展望が見えてくるような政策を期待するものであります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。