04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/11 ( Fri ) 11:54:19
■日経平均      10,465.86(-47.81)
 
■東証1部出来高    17.60億株
 
■日経平均先物    10,440(-30)
 
■TOPIX        954.61(-3.88)
 
■騰落        上昇574/下落950
 
■日経JQ       1,249.73(+1.15)
 
■ドル円       91.46 

■全市場値上がり率ランキング
 1. インプレスHD(東1:9479) 298(+80) 
 2.キムラタン(大1:8107)   5(+1)
 3.鈴丹(東1:8193)      256(+46)
 4.藤倉化(東1:4620)     625(+100)
 5. FCM(大ヘ:5758)     2245(+300)
 6. ピーエス三菱(東1:1871)  392(+50)
 7. 日特建(東1:1929)     65(+8)
 8.東理HD(東2:5856)    60(+7)
 9.日本MDM(東1:7600)   328(+38)
10. ワイエイシイ(東2:6298)  714(+71)

■全市場値下がり率ランキング
 1.RISE(JQ:8836)    3(-1)
 2.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 3.長谷工(東1:1808)     97(-24)
 4.明豊エンター(JQ:8927)  373(-80)
 5.新日本建物(JQ:8893)   109(-19)
 6.山水電(東1:6793)     6(-1) 
 7. アルファトレント(札証:4352)      2590(-390)
 8.ナイスクラ(JQ:7598)   228(-34)
 9.アーム電子(JQ:6671)   253(-37)
10.シルバ精(東1:6453)    7(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小反落しました。前日の米国株高を背景に買いが先行したものの、円高や4~6月期の国内総生産(GDP)改定値が下方修正されたことを受けて売りが拡大する動きとなりました。一時は前日の高値を上回る場面も見られましたがその後の買いは限定的となり、前日終値を挟んだ小動きで取引を終えました。
 業種別では殆どの業種が値下がりしました。値下がり上位は鉄鋼、海運、パルプ・紙。一方、値上がり上位は鉱業、空運、ガラス土石製品となりました。
 TOPIXは反落、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 この10500円をちょっと割れた水準は居心地の良い場所なんでしょうか?経済の先行き不安と投資先がない銀行の金余り、微妙な安定?がもうすぐで2ヶ月になろうとしています。日々の鯨幕相場が途切れたわけですが値幅の動きとしてはまだまだ上がったり下がったりが続いている状態であります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。