05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
なぎさ 
2009/09/10 ( Thu ) 13:46:03
釣り人さんの週間展望ご紹介いたします。毎週日曜日に書き込まれる分です。この考えの元に昨日の安いところ、あるいは9月4日の金曜日の10140円に対しての強気のコメントを書かれ、現在のところしっかりと上昇となっています。本日の釣り人さんのコメントは予測どおり上がってきてはいるけれど簡単ではないだろうという見方であります。

------------------------------------------------------------
週間展望  釣り人
2009/09/06 (Sun) 13:06
まだ日経平均は天井をつけていない。こんな思いを抱いて見ていく一週間になりそうです。もはやここまでと思えばその時はそう書きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
上記内容は先週の週間展望の一文であります。強気のコメントであり確かに先週日経平均先物は高値更新場面がありました。その値段は10770であり 10630の寄り付値であります。月曜日の値段がもはやこれまでの値段だったのだろうか??悩むところであります。もしそうだとすれば月曜日はわずかなりとも反発で始まりそうですので、戻り売りの場面なのか??
著名なアナリストに「日米株価は達成感があり、下ブレが発生するだろう~」との見方も出てきています。トレンドもさることながら民主党の国策はなんだろうか?それにより恩恵を受ける企業はなんだろうか?証券税制の行くへは将来どうなるんだろうか?見えないことが多すぎる現状で東証の出来高が縮小しているのは、致し方ないところなんでしょう建設株・高い位置ではないと考えられる位置から公共工事の先行き不透明の増大で投げが出てきてます。その他の企業群はどうなるのだろうか?CO2削減政策はどうなるのか?あまりの目標値の高さに閉口している企業は少なくないでしょう。
さてこの様な中で今週の展望ですが、まず10150近辺でもし強ければ下げに対して抵抗するだろう~と書きましたが、NY雇用統計発表を受け結果続伸となっています。為替も円安に振れとりあえずの安定です。
日経平均先物の10770円更新は簡単ではないでしょうが、弱気相場突入!との考えには、もう少し見てみたいと思います。個別株について先週は日経平均先物が月曜日の高値から600円近くの下落で終わっていますから、ほとんどの銘柄、週足チャートで陰線です。早急にある程度回復しないと、負の連鎖となります。そのあたり機敏な対応となりますので、フットワークを大事にしていきます。
------------------------------------------------------------
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。