05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(9日) 
2009/09/10 ( Thu ) 08:18:49
■NYダウ
 9,547.22 +49.88
■ナスダック
 2,060.39 +22.62
■CME225(ドル建て)
 10,455 +110(大証比)
■CME225(円建て)
 10,455 +110(大証比)
■英FT100
 5,004.30 +56.96  
■上海総合指数
 2,946.26 +15.78
■ドル円
 92.07

 9日のNY市場は上昇。ゴールドマン・サックスが、GE、3M、ユナイテッド・テクノロジーズなど複合企業の投資判断を引き上げたことや、著名投資家のマイケル・プライス氏が米国株に強気の見方を示したことが好感された。ただし、地区連銀経済報告(ベージュブック)で幅広い地域で製造業に改善の兆しが見られる一方、小売や雇用まで波及していないことが嫌気され、午後になって上げ幅を縮小する展開となった。
 セクター別では、銀行や不動産が上昇する一方で家庭用品・パーソナル用品や食品・生活必需品小売が軟調。ADRの日本株はブリヂストン、コマツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノン、任天堂など対東証比較(1ドル91.97円換算)で全般堅調。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。