04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/09/09 ( Wed ) 16:18:41
お世話になります。本日振り込み手続きしました。
ところで釣り人さん、絶好調ですね。素晴らしいです。
ところが私の場合、そうでもないです。利益確定が早すぎる
ためだと思います。どうしても下がったら困ると思い
早く売ってしまいます。メンタルの部分と売買技術の
両方の問題でしょうか??早く脱皮したいのですが。
何かアドバイスいただければ有難いのですが。

■釣り人
絶好調とお褒めいただき、ありがとうございます。8月の上旬から難しい上げ下げのもみあい相場となっておりますが、どうしたことか上手く行っています。さて、利益確定が早すぎるとのことですが、もちろん私も実際に自分で買い付け、そして利確をしたり損切をしたりしておりますのでいつも迷います。ここは売るべきなのか?あるいはこの押しは買うべきなのか?一番に私が頼りとしているのは、日経平均の上げ下げの読みです。これに沿っております。例えば、持ち株がじりじりと下がり始めた場合、利益の出ている銘柄であれ損になってきた銘柄であれ、日経平均先物が今現在150円安となっているけど70円安に戻るはずだ。そうすると今売るべきではない。こう考えて我慢するところは我慢しますし、ザラ場中においても今晩のNYはどうだろうかといつも気を使っております。先物の動きとか私のポジションとかその通りに全て書いております。調子が悪くなると参考にならなくなりますが、今はとりあえず参考にしてみられてはいかがでしょうか。何せしこり玉を持たないということ。まあこの一言でも難しいところがあります。全部が全部バタバタ動いて行けば気疲れが襲ってきますから1つや2つはしこり玉があっても良いでしょう。ところがメインとなる勝負銘柄、これは当てていかなければいけませんし、失敗したと思えば即座に株数を半分以下にしなければいけません。たぶん色々と書いていきますので何となくの感覚がわかってこられるかと思います。どうぞご覧になってください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。