09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/09/04 ( Fri ) 11:55:00
■日経平均      10198.10(-16.54)
 
■東証1部出来高     8.61億株
 
■日経平均先物    10200(±0)
 
■TOPIX        938.12(-4.65)
 
■騰落        上昇449/下落1036
 
■日経JQ       1248.99(-0.41)
 
■ドル円       92.61 

■全市場値上がり率ランキング
 1. サンシティ(東1:8910)   2780(+400) 
 2.山水電(東1:6793)     7(+1)
 3.東邦グローバル(大2:1757) 7(+1)
 4.JCLバイオ(HC:2190)  1378(+193)
 5. インスパイアー(大ヘ:2724) 6390(+890)
 6. 塩見HD(大2:2414)    23(+3)
 7. ADワーク(JQ:3250)   44900(+5400)
 8.昭和鉱(東2:1701)     112(+12)
 9.ケンコーコム(東マ:3325)  93800(+10000)
10. イキャッシュ(東マ:3840)  19200(+2000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)   3(-1)
 2.日本エスコン(JQ:8892)  9870(-1570)
 3.キャリアデザ(東2:2410)  10500(-1400)
 4.健康HD(札証:2928)    8300(-1100)
 5.大末建(東1:1814)     39(-5)
 6.日本トイザ(JQ:7645)   382(-45) 
 7. オリチェン(大2:6380)   75(-8)
 8.コネクト(東マ:3736)    14710(-1490)
 9.飛島建(東1:1805)     31(-3)
10.プリヴェFG(JQ:4233)  21(-2)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続落しました。朝方は昨夜の米国株高に好感し反発してスタートしました。その後は伸び悩み前日終値近辺での小動きが続きましたが、上海総合指数が安く寄り付いたことからマイナス圏に転じ、10200円を割り込んで前場の取引を終了しました。
 業種別では多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は、証券商品先物、鉄鋼、ガラス土石製品。一方値上がり上位は、不動産、石油石炭製品、電気・ガスとなりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続落しました。

■釣り人
 朝の寄り付き状況は、もう少し上がってもいいだろうという思いで見てました。8月31日の10770から500円近く下振れした段階ですので、先行きはともかく、もう少し買い手が出ても、との考えでした。ところが、買ってみようという投資家不足を感じる前場となりました。現在の為替は92.54、今日の円安水準から見れば、20銭弱円高に振れてます。それでは後場を見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。