09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
日経新聞より 
2009/09/02 ( Wed ) 08:49:55
民主の政策、経営環境変える
暫定税率の廃止 自動車、追い風に
温暖化ガス削減 電力、負担が拡大


民主党の政策に対する産業界の反応
(◎は強い追い風、○は追い風、△はやや逆風、×は強い逆風)

・ガソリン税、軽油引取税、自動車重量税、自動車取得税の暫定税率廃止
自動車 |◎ |新車の購入意欲が高まる

・高速道路の無料化 宅配便など
トラック |△ |コスト軽減分は荷主に還元も。道路の渋滞による遅配を懸念。
高速バス| ◎|料金値下げで鉄道運賃より割安感強まる。
鉄道、フェリー |× |値下げなどで対抗するも集客減の公算

・温暖化ガス削減(1990年比で25%減)
電力、鉄鋼、化学など |× |排出削減や排出枠購入の追加負担が増える可能性
電機 |○ |排出削減の費用は増えるが、原子力や太陽光発電、LED照明の普及には追い風に
自動車 |△ |環境車の開発にはプラスだが、燃費規制には警戒も

・周波数のオークション制度
通信 |△ |公平な割り当てが期待できるが、周波数獲得のコストが上昇する恐れ

・中小企業の法人税軽減など支援策
中小企業 |◎ |税負担の軽減など

・最低賃金の引き上げ
中小企業 |× |人件費の増加につながり、正社員の採用を控える恐れも

・製造現場への派遣の原則禁止など
人材派遣 |× |中小零細業者は撤退を迫られる可能性も

・公立高校の無償化、私立高校の学費負担軽減など
学習塾 |◎ |高校生の塾通いが回復するとの期待

・食の安全・安心確保
加工食品 |△ |原料の原産地表示の対象拡大は技術的に困難との声も

■釣り人
これから市場がどう反応して行くのか上記内容を頭に入れながら見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。