06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/08/28 ( Fri ) 11:35:50
■日経平均      10,530.62(+56.65)
 
■東証1部出来高    8.74億株
 
■日経平均先物    10,530(+20)
 
■TOPIX        968.17(+3.94)
 
■騰落        上昇869/下落604
 
■日経JQ       1,251.55(+4.65)
 
■ドル円       93.63 

■全市場値上がり率ランキング
 1. 東福粉(東2:2006)    97(+28) 
 2.Sサイエンス(東1:5721) 4(+1)
 3.メルクス(東2:7934)   59(+11)
 4.日本ラッド(JQ:4736)  180(+30)
 5. 日本インター(東1:6974) 324(+47)
 6. 山水電(東1:6793)    7(+1)
 7. 応用医学(東マ:2123)   1410(+200)
 8.東京電波(東1:6900)   735(+100)
 9.日化成(東1:4007)    228(+29)
10. ステラG(大2:8206)   8(+1)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)  3(-1)
 2.IBダイワ(JQ:3587)  7(-1)
 3.サハダイヤ(JQ:9898)  8(-1)
 4.パルステック(東2:6894) 104(-12)
 5.アルフレッサ(東1:2784) 4200(-480)
 6.セレスポ(JQ:9625)   145(-15) 
 7. KFE(名セ:3061)    32050(-3050)
 8.モリシタ(JQ:3594)   375(-35)
 9.アムスク(JQ:7468)   141(-13)
10.オートウェブ(JQ:2666) 545(-50)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反発しました。前日の米国株高を好感し、買い先行でのスタートとなりました。買い一巡後は高値圏もみ合いとなりましたが、円高警戒や中国株安などを背景に上値が重く、引けにかけて伸び悩む展開となり取引を終了しました。
 業種別では、殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉱業、その他製品、パルプ・紙。一方、値下がり上位は建設、鉄鋼、卸売となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反発しました。

■釣り人
 NYダウ堅調ながらも為替の円高と選挙後の相場、模様眺めとなっています。まあ、いたし方のないことでしょう。 それでは後場。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。