09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/08/24 ( Mon ) 16:08:03
■日経平均      10,581.05(+342.85)
 
■東証1部出来高    17.58億株
 
■日経平均先物    10,550(+270)
 
■TOPIX        970.27(+22.93)
 
■騰落        上昇1526/下落109
 
■日経JQ       1,240.67(+6.80)
 
■ドル円       94.86 

■全市場値上がり率ランキング
 1. トープラ(大2:5954)    101(+30) 
 2.アマテイ(大2:5952)    106(+30)
 3.ナラサキ産業(東2:8085)  161(+41)
 4.すみや(JQ:9939)     118(+24)
 5. 医学生物(JQ:4557)    425(+80)
 6. ジェイエスコム(JQ:3779) 28(+5)
 7. 新日本科学(東マ:2395)   553(+80)
 8.ユニオンHD(東2:7736)  14(+2)
 9.山水電(東1:6793)     7(+1)
10. ラクーン(東マ:3031)    220000(+30000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.LCAHD(東2:4798)    11(-2)
 2.オメガHD(JQ:6819)   8(-1)
 3.ジャルコ(JQ:6812)    35(-4)
 4.メディア5(福証:3824)   34500(-3500)
 5.健康HD(札証:2928)    6820(-680)
 6.アテナ工業(JQ:7890)   338(-27) 
 7. グラウンドF(JQ:8783)  29700(-2300)
 8.川重冷(JQ:6414)     465(-35)
 9.富士テクニカ(JQ:6476)  226(-17)
10.オリチェン(大2:6380)   66(-4)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は大幅反発しました。前場では先週末の米国株高に好感し、主力株中心に買い優勢の展開となりました。円高の一服やアジア株の底堅さなども安心感に繋がり、10500円台後半まで大きく上値を広げました。ただ、その後後場にかけては、利益確定売りに更に上値を追う動きには繋がらず、売り込む材料も乏しいことから、大引けまで10550円近辺でもみあう展開となり、10581円で取引を終了しました。
 業種別では33業種すべての業種が値上がりしました。値上がり上位は鉱業、非鉄金属、電気機器となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に反発しました。

■釣り人
 まず、週間展望で書いてました三尊の形は回避できたと思います。ただ上昇していくとすれば、どんな銘柄がさらに上がっていくのだろうか?こんなことをふと考えたりします。為替についての解説も現在のところ、想像した値動きとなっております。それでは明日宜しくお願いします。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。