04<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>06
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(12日) 
2009/08/12 ( Wed ) 08:04:22
■NYダウ
 9,241.45 -96.50
■ナスダック
 1,969.73 -22.51
■CME225(ドル建て)
 10,495 -85(大証比)
■CME225(円建て)
 10,455 -125(大証比)
■英FT100
 4,671.34 -50.86
■上海総合指数
 3,264.73 +14.97
■ドル円
 96.01

 11日のNY市場は下落。FOMC(連邦公開市場委員会)の結果発表を前に手控えムードが強まるなか、先週まで急反発していた金融を中心に利食い売りが広がった。
セクター別では、運輸や食品・生活必需品小売が上昇する一方で銀行や各種金融が軟調。モノラインのMBIAがJPモルガンによる投資判断の引き下げを受けて下落。商業金融CITの破産法申請の可能性が報じられたことなどが、金融の下げにつながったようである。ADRの日本株は花王、コマツ、日電産、パナソニック、ソニー、京セラ、トヨタ、ニコン、キヤノン、任天堂、三井住友など対東証比較(1ドル95.94円換算)で全般軟調。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。