06<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>08
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/08/07 ( Fri ) 16:52:23
■日経平均      10,412.09(+24.00)
 
■東証1部出来高    18.96億株
 
■日経平均先物    10,420(+20)
 
■TOPIX        956.76(-0.75)
 
■騰落        上昇624/下落903
 
■日経JQ       1,212.50(-2.44)
 
■ドル円       95.34 

■全市場値上がり率ランキング
 1. クロニクル(JQ:9822)    5(+1) 
 2.日合成(東1:4201)      544(+80)
 3.イーター電機(JQ:6891)   113(+16)
 4.リンク・ワン(東マ:2403)   23000(+3000)
 5. キング工(JQ:7986)     72(+9)
 6. バナーズ(東2:3011)     8(+1)
 7. ハウスフリーダム(福証:8996) 18000(+2000)
 8.サハダイヤ(JQ:9898)    9(+1)
 9.シナジーM(HC:3859)    680(+75)
10. セラーテムT(大ヘ:4330)   9200(+1000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.テクニカル電子(JQ:6716)  199(-46)
 2.ステイラー(JQ:2673)    162(-32)
 3.ブロメディア(大ヘ:4347)   155(-25)
 4.AOCHD(東1:5017)    813(-100)
 5.東理HD(東2:5856)     65(-8)
 6.RHインシグノ(札証:8514)  34(-4) 
 7. 日本通信(大ヘ:9424)     18390(-2160)
 8.コニカHD(東1:4902)    891(-100)
 9.エスケーエレ(JQ:6677)   50000(-5000)
10.CCC(東1:4756)      688(-64)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は続伸しました。前場では7月中旬以降の高値に対する警戒感や前日の米国株式市場の続落、そして本日の米国雇用統計発表に対する様子見ムードなどを背景に、主力株を中心とした利益確定売りの動きが広がり下値を切り下げる展開となりました。ただ後場からは売り一巡後に下げ渋り、買戻しが優勢となってプラスに転じました。その後大引けにかけては年初来高値に肉迫する高値圏で終了しました。
 業種別では、値上がり上位は繊維製品、パルプ・紙、電気機器。一方値下がり上位はその他金融、鉱業、精密機器となりました。
 TOPIX、、日経ジャスダック平均株価は、共に反落しました。

■釣り人
 今週の先物の週足は結局小さいコマ足で終わりましたが、中身の日足は上や下へで大忙しでありました。そのため株価も上げ下げが発生しました。来週からお盆の週となりますから、果たして更に閑散となるのか、それとも値動きのある商いの週となるのか?見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。