07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/08/05 ( Wed ) 16:05:19
■日経平均      10,252.53(-122.48)
 
■東証1部出来高    19.16億株
 
■日経平均先物    10,250(-150)
 
■TOPIX        949.58(-9.44)
 
■騰落        上昇538/下落1024
 
■日経JQ       1,213.77(-0.33)
 
■ドル円       94.92 

■全市場値上がり率ランキング
 1. ステイラー(JQ:2673)   178(+50) 
 2.テクニカル電子(JQ:6716) 195(+50)
 3.アーネスト(東1:8895)   622(+100)
 4.カワセCS(大2:7851)   245(+35)
 5. ネクスト(東マ:2120)    143100(+20000)
 6. ヤマタネ(東1:9305)    160(+21)
 7. ダイキサウンド(JQ:3350) 4000(+500)
 8.GMO-AP(HG:4784)   24000(+3000)
 9.VTHD(名2:7593)    185(+23)
10. 健康HD(札証:2928)    4300(+500)

■全市場値下がり率ランキング
 1.筑邦銀行(福証:8398)    384(-58)
 2.シナジーM(HC:3859)   630(-80)
 3.マーチャント(大2:3121)  49(-6)
 4.アルフレッサ(東1:2784)  4480(-540)
 5.日本出版貿易(JQ:8072)  228(-26)
 6.アムスク(JQ:7468)    161(-18) 
 7. バナーズ(東2:3011)    9(-1)
 8.総和地所(JQ:3239)    2360(-260)
 9.鈴木金(東2:5657)     213(-23)
10.アテクト(JQ:4241)    425(-45)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は反落しました。前日の米株高を受けて朝方は買い先行でのスタートとなりましたが、その後は高値警戒感から上値が重くもみ合いが続く展開となりました。後場に入ってからはアジア株の下落や円の下げ渋りなどが重しとなって利益確定の売りに押され、安値引けとなりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は証券商品先物、非鉄金属、ゴム製品。一方、値上がり上位はパルプ・紙、空運、医薬品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も反落しました。

■釣り人
 確かに先物もほぼ安値引けです。昨日の寄り付き値10480円がちょっと遠くなりました。さて今晩のNY見まして明朝、思いを書きます。ご覧になってください。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。