08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/08/04 ( Tue ) 16:10:53
■日経平均      10,375.01(+22.54)
 
■東証1部出来高    23.69億株
 
■日経平均先物    10,400(+40)
 
■TOPIX        959.02(+1.46)
 
■騰落        上昇877/下落653
 
■日経JQ       1,214.10(+0.05)
 
■ドル円       95.12 

■全市場値上がり率ランキング
 1. バナーズ(東2:3011)   10(+4) 
 2.ヤマト・イン(JQ:7886) 110(+27)
 3.ステイラー(JQ:2673)  128(+30)
 4.クロニクル(JQ:9822)  5(+1)
 5. 筑邦銀行(福証:8398)   442(+81)
 6. マーチャント(大2:3121) 55(+9)
 7. 総和地所(JQ:3239)   2620(+400)
 8.東都水(東1:8038)    172(+23)
 9.ガリバー(東1:7599)   6400(+830)
10. 宮入バ(東2:6495)    50(+6)

■全市場値下がり率ランキング
 1.さいか屋(東2:8254)   118(-45)
 2.ウエストH(JQ:1407)  632(-100)
 3.北川工業(名2:6896)   1056(-163)
 4.コマーシャル(JQ:8866) 255(-35)
 5.TRUCKONE(福証:3047)   29800(-3700)
 6.セレブリクス(大ヘ:2444) 21100(-2600) 
 7. 三相電機(JQ:6518)   215(-25)
 8.BワンHD(福証:4827)  9000(-1000)
 9.ヤマハ発(東1:7272)   1096(-120)
10.大成(名2:4649)     551(-59)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小反発しました。前日の米国株式市場が大幅上昇したことを背景に朝方は買い優勢でスタートとなり、その後は高値圏でもみ合いを続け、連日、年初来高値を更新する動きとなりました。ただ後場からはアジア株安が重しとなり、上げ幅を下げ伸び悩む展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は海運、卸売、倉庫運輸関連。一方、値下がり上位は輸送用機器、不動産、証券商品先物となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は続伸しました。

■釣り人
 さて本日会員ページでは、いかに寄り付き値が大事かということをホンダのチャートとオリックスのチャートで解説しました。釣り人が先物の寄り付き値をどうして誰よりも気にしているのか?!このことが理解できると思います。さて本日の朝の寄り付き値10480、これが最も高い寄り付き値です。この値段についての解説が明日から始まります。お疲れさまでした。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。