05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
釣り人 
2009/08/03 ( Mon ) 14:50:00
中外薬(東1:4519)

NTT(東1:9432)

■釣り人
上げの三空と投げの三空、質問がありましたので掲載をします。まず大事なことは、ひげを計算に入れずに実体だけで窓が発生しているかどうかを考えるということです。本日において桃太郎がNTT(東1:9432)を空売りをしたわけですが、理にかなった売り場だったということです。三空で上げ止まらず四空に更になったから間違いであるという考えはそうではありません。三空の上げより四空の上げの方が更に危ない状況であるということです。今回の上昇で東芝(東1:6502)六空の上げまで上昇しました。このようなことはまれであるということ。まれなことに対してテクニカルな勉強をおろそかにしてはいけないということ。テクニカル売買というものは最も可能性の高いチャートに対して売買を繰り返すということです。三空の投げと三空の上げは需給が片方に偏っていることを表します。それに対して向かうのが逆張りの投資方法となります。この理屈がわかれば、高値で株を買うことあるいは安値で株を売ることが激減します。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。