09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(31日) 
2009/07/31 ( Fri ) 08:12:34
■NYダウ
  9154.46 +83.74
■ナスダック
 1984.30 +16.54
■CME225(ドル建て)
 10345 +145(大証比)
■CME225(円建て)
 10305 +105(大証比)
■英FT100
 4,631.61 +84.08
■上海総合指数
 3,321.56 +55.13
■ドル円
 95.46

 30日のNY市場は上昇。ゴールドマンによる格上げが伝えられたゼネラル・エレクトリックの上昇や、失業保険継続受給者数が予想外の減少、原油や商品価格が反発したことが好感された。NYダウは一時昨年11月以来となる9200ドル台を回復、ナスダックは同10月以来の2000ポイントを回復している。
 セクター別では、自動車・自動車部品や不動産が上昇する一方で商業サービス・用品やヘルスケア機器・サービスが軟調。ADRの日本株は、任天堂が軟調なほかは、富士フイルム、コマツ、日電産、ソニー、京セラ、トヨタ、キヤノンなど対東証比較(1ドル95.55円換算)で全般堅調。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。