10<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>12
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/07/30 ( Thu ) 11:49:30
■日経平均      10,116.49(+3.25)
 
■東証1部出来高    8.55億株
 
■日経平均先物    10,120(+10)
 
■TOPIX        930.59(+0.23)
 
■騰落        上昇473/下落1060
 
■日経JQ       1,205.93(-3.25)
 
■ドル円       94.94 

■全市場値上がり率ランキング
 1. アーム電子(JQ:6671)   275(+65) 
 2.オーベクス(東2:3583)   108(+25)
 3.ロプロ(大1:8577)     39(+7)
 4.キッツ(東1:6498)     361(+54)
 5. タカラレーベ(東1:8897)  212(+31)
 6. コスモスイ(JQ:8844)   49(+7)
 7. バーテックス(JQ:9816)  38(+5)
 8.富士テクニカ(JQ:6476)  148(+19)
 9.ロプロ(大1:8577)     39(+5)
10. T&Cホール(大ヘ:3832)    82500(+10000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.IBダイワ(JQ:3587)   5(-1)
 2.大和電設(JQ:1985)    190(-25)
 3.オメガHD(JQ:6819)   9(-1)
 4.FonFun(大ヘ:2323)  354(-36)
 5.NECエレ(東1:6723)   930(-91)
 6.菱友システムズ(JQ:4685) 760(-70) 
 7. ジェイホーム(JQ:2721)  39900(-3600)
 8.明治電機(JQ:3388)    415(-35)
 9.総合商研(JQ:7850)    350(-29)
10.ジートレ(JQ:3348)    3990(-320)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅続伸しました。6月鉱工業生産指数速報や生産予測指数がプラスだったことを受けて朝方は上昇でのスタートとなりました。その後はじりじりと下値を切り下げ、前日終値を挟んだもみ合う展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値下がりしました。値下がり上位は非鉄金属、金属製品、卸売。一方、値上がり上位は輸送用機器、ガラス土石製品、保険となりました。
 TOPIXは続伸、日経ジャスダック平均株価は続落しました。

■釣り人
 日経平均先物の現在の値段は高いところなのか?安いところなのか?と聞かれれば、今年を見れば最も高いところに位置しております。ですから、ちょっとした悪材料には下振れがしやすい状態でしょうし。それでは今が天上か?と聞かれれば、朝方会員ページでお話したとおりです。新たな寄り付き高値が発生したという事実があります。それでは後場を見ていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。