09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
米国市場概況(30日) 
2009/07/30 ( Thu ) 08:05:35
■NYダウ
 9,070.72 -26.00
■ナスダック
 1,967.76 -7.75
■CME225(ドル建て)
 10,185 +75(大証比)
■CME225(円建て)
 10,145 +35(大証比)
■英FT100
 4,547.53 +18.69
■上海総合指数
 3,266.43 -171.94
■ドル円
 95.02

 29日のNY市場は下落。原油在庫が予想以上の増加となり、原油価格が急落したことでエネルギー関連銘柄を中心に軟調推移となった。しかし地区連銀経済報告(ベージュブック)で景気後退は鈍化しつつあるとの見解が示され、引けにかけては下げ幅を縮小している。
 セクター別では、電気通信サービスや家庭用品・パーソナル用品が上昇する一方でメディアやエネルギーが軟調。ADRの日本株は富士フイルム、日電産、京セラ、トヨタ、ホンダなどが堅調。半面、シャープ、オリンパス、三井住友、任天堂が小安いなど対東証比較(1ドル95.05円換算)で高安まちまち。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。