09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
なぎさ 
2009/07/27 ( Mon ) 12:53:00
釣り人さんの週間展望を掲載致します。

------------------------------------------------------------
◆ 週間展望 釣り人
2009/07/26(日) 14:56

先週は東京講演会でも、今週一週間東京市場再度9000円を目指し下押すのか?
あるいは10000円を目指し上伸するのか?わからないと答え、結局慎重姿勢を取り下落への警戒を書き日々の上昇に対して苦闘することとなりました。
10何年ぶりのナスダックの連騰・・とかありましたが、私はチャートが間違っている!とかそのような考えを持つことはまずありません。ただ単に「自分が見間違えた。」とたんたんと考えるようにしてますので、なるべく苦痛を長引かせないようにと心がけています。さて今週をどう考えるか?!
ここから強気で対処と書いたら読者の方に怒られるでしょうか?
「先週は慎重と書き、こんなに上がったところで強気とはどういうことだ?」
こんな話はなしにしましょう。
元元私は弱気ではありませんでした。3・4・5・6月と4ヶ月も月足で陽線を作ったから7月8月はそれに対しての押し目があるのが普通と考えますが押し目形成後は、かなりの強気相場が訪れるのではないか?この考えでいました。
つまり3月を安値とした強気相場は続いているが・・上手に上げ下げを取り、日経平均の上昇以上の成績を作りたい。とのことでした。さて明日日経平均10000円と言う値段がつきそうです。
過熱感のある指数の上げ方ですが・・騰落レシオは100をやっと超えた状況です。
つまり個別株の体感温度はさほど高くなく、日経平均だけが上昇している感じと個人投資家の方は、思う相場でしょう。私もそう思っています
3月4月5月が金融相場(各国大幅な金利引下げ)それにより果たして企業の業績が鉄でも車でも不動産でも・・上向き始めるのか??もしそうなり始めたら業績相場が早くもスタートすることになります。今週から第一四半期の決算主力銘柄ぞくぞくと発表してきます。(第一四半期とは3月の本決算が終わった後の4.5.6月の会社の業績の推移です)回復が見えれば意外高が続くかもしれません。
そうじゃないとそれなりに下がり始めるわけですが・・・
結論は○×リストの推移を見ながら個別株ちょいと強気のスタンスで行こうと思います。日経平均先物の見方においても、短期売買をやりながらも強気の思いで今週を戦ってみようと考えます。決定的なシグナル「イルカのジャンプ(下向き)」が出るまで・・・
それでは今週もよろしくお願いします。
------------------------------------------------------------

■なぎさ
釣り人さんは7月13日、どんどんと売りが出まして9030円となった日なんですが、そのとき「イルカのジャンプ(上向き)」に言及なさっています。需給がすごく良い状態になったと伝えられています。ただ途中からのあまりの連騰に対して疑心暗鬼を書かれていました。さて、上記内容で釣り人さんの「イルカのジャンプ(下向き)」がもしかしたら近いかもしれないということが分かります。釣り人さんのコメントいつものように目が離せませんね。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。