07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
2009/07/24 ( Fri ) 08:43:25
◆日証金・大証金、明電舎株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。23日付。

◆日証金・大証金、ANA株の注意喚起取り消し 貸借取引の貸株利用などで。23日付。

◆日証金、レイテックス株の貸借取引で申込停止措置 制度信用取引の新規売り及び買いの現引きに伴う申し込みで。弁済繰り延べ期限が来た買いの現引きを除く。24日約定分から。

◆日証金、GSユアサ株の貸借取引の申込停止措置を解除 24日約定分から。

◆日証金、GSユアサ株の貸借取引で注意喚起 貸株利用などで。24日付。

◆大証金、GSユアサ株の貸借取引の申込停止措置を解除 24日から。ただし23日付で貸株利用などで注意喚起。

◆大証金、農産工株の貸借取引で申込停止措置を一部解除 制度信用取引の買いの現引きに伴う申込停止措置で。24日から。新規売りに伴う申し込みは引き続き停止。

▼自社株取得枠設定(株数、金額は上限)
アドヴァン 17万株、1億円
アーバネットコーポレーション 984株、2500万円
ベンチャーリパブリック 13万株、1億2493万円

▼ストックオプション
ARuCo Union 本体の取締役と監査役が対象。上限は80万株。これとは別に連結小会社の取締役、監査役、従業員が対象。上限は820万株
アーバネットコーポレーション 執行役員と従業員が対象。上限は2000株
明星工業 取締役6人と社外監査役を除く監査役1人、執行役員と従業員23人が対象。上限は30万5000株

▼立会外分売
トライステージ 7月30日~8月5日に7万5000株
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。