08<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>10
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/23 ( Thu ) 15:58:53
■日経平均      9,792.94(+68.78)
 
■東証1部出来高    22.63億株
 
■日経平均先物    9,780(+50)
 
■TOPIX        908.69(+2.11)
 
■騰落        上昇662/下落900
 
■日経JQ       1,194.93(+2.69)
 
■ドル円       94.25

■全市場値上がり率ランキング
 1. BBH(JQ:3719)  105(+30) 
 2.レイテックス(東マ:6672)   178(+50)
 3.VTHD(名2:7593)   122(+30)
 4.アスラポート(大ヘ:3069)  12400(+2000)
 5. コスモスイ(JQ:8844)  50(+8)
 6. 東北ミサワ(東1:1907)  259(+40)
 7. フージャース(東1:8907)  6650(+1000)
 8.トーカロ(東1:3433)  1507(+200)
 9.LTTバイオ(東マ:4566)  23350(+3000)
10. ウッドフレン(JQ:8886)   141000(+18000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.東理HD(東2:5856)   4(-1)
 2.南陽(福証:7417)  433(-89)
 3.山水電(東1:6793)   6(-1)
 4.アスコット(JQ:3264)   169(-28)
 5.ファミリー(JQ:8298)  180(-28)
 6.ディアライフ(東マ:3245)  13500(-1900) 
 7. オートウェブ(JQ:2666)  325(-45)
 8.アルデプロ(東マ:8925)   661(-88)
 9.ロジネットJ(札証:9027)   381(-49)
10.サハダイヤ(JQ:9898)   9(-1)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は7日続伸しました。朝方はほぼ横ばいで寄り付き、その後も4-6月期決算前の様子見ムードから小動きが続きました。後場はアジア株高や円安を背景に急速に上げ幅を拡大し、一時は上げ幅が130円を超える場面もありましたが、大引けにかけては伸び悩む展開となりました。
 業種別では、値上がり上位はゴム製品、非鉄金属、ガラス土石製品。一方値下がり上位は保険、鉱業、食料品となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価は、共に続伸しました。

■釣り人
 7月は月足で陰線であろうと月初から書き、実際に9000円どころまで下振れがあったわけですが、急速な戻りが発生し、本日の高値9870は今月の7月1日の寄り付き値に達しました。つまり残り一週間足らずで7月の月足が陽線に変わる可能性も出てきました。今のところ戻りが早すぎるのではないかとの思いで見ております。しかしながら柔軟な見方はいつでも必要だということを頭に入れて考えていきます。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。