07<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>09
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
大引け概況 
2009/07/22 ( Wed ) 16:08:09
■日経平均      9,723.16(+71.14)
 
■東証1部出来高    20.87億株
 
■日経平均先物    9,730(+80)
 
■TOPIX        906.58(+5.03)
 
■騰落        上昇1153/下落416
 
■日経JQ       1,192.24(+2.51)
 
■ドル円       93.62 

■全市場値上がり率ランキング
 1. シルバーOX(東1:8024)  78(+21) 
 2.アスコット(JQ:3264)   197(+50)
 3.レイテックス(東マ:6672)  128(+30)
 4.東理HD(東2:5856)    5(+1)
 5. オートウェブ(JQ:2666)  370(+70)
 6. ケイティケイ(JQ:3035)  329(+55)
 7. ウッドフレン(JQ:8886)  123000(+20000)
 8.南陽(福証:7417)      522(+80)
 9.東亜道(東1:1882)     184(+27)
10. 多摩川電(JQ:6838)    275(+37)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)   4(-1)
 2.総和地所(JQ:3239)    2805(-435)
 3.エリアクエ(東マ:8912)   2220(-260)
 4.ダヴィンチH(大ヘ:4314)  11290(-1290)
 5.オメガHD(JQ:6819)   10(-1)
 6.FUJIKOH(東マ:2405) 2830(-270) 
 7. アスラポート(大ヘ:3069)  10400(-990)
 8.ロジコム(大ヘ:8938)    54000(-5000)
 9.ビズネット(JQ:3381)   88(-8)
10.JPN HD(HC:8718)   485(-40)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は6日続伸しました。前日の米国株式市場は続伸したものの、円高への警戒などの影響を受けて、朝方はほぼ横ばいでスタートとなり、その後はもみ合いが続く展開となりました。後場に入ってからはアジア株式市場の上昇や円高の一服を背景に、じわじわと上げ幅を広げ9700円台を回復し取引を終えました。
 業種別では、殆どの業種が値上がりしました。値上がり上位は鉄鋼、その他金融、金属製品。一方、値下がり上位は海運、不動産、鉱業となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 日経平均先物の上昇により個別株も引っ張られていく、そんな値動きかと思います。あいかわらず私は戻り売りの場面があるのではないか、そんな想像をしながら見ています。たぶん今晩NYが高くて明日高寄りするとなると一つの売り場ポイントとなるのではないか、こんな想像をしております。あくまでも日経平均先物についての考えであります。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。