09<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>>11
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
前引け概況 
2009/07/22 ( Wed ) 11:50:31
■日経平均      9,667.69(+15.67)
 
■東証1部出来高    9.50億株
 
■日経平均先物    9,660(+10)
 
■TOPIX        903.59(+2.04)
 
■騰落        上昇982/下落565
 
■日経JQ       1,191.10(+1.37)
 
■ドル円       93.58 

■全市場値上がり率ランキング
 1. シルバーOX(東1:8024) 76(+19) 
 2.レイテックス(東マ:6672) 128(+30)
 3.バーテックス(JQ:9816) 29(+6)
 4.東理HD(東2:5856)   5(+1)
 5. アスコット(JQ:3264)  177(+30)
 6. ケイティケイ(JQ:3035) 329(+55)
 7. 南陽(福証:7417)     522(+80)
 8.多摩川電(JQ:6838)   275(+37)
 9.アルデプロ(東マ:8925)  749(+100)
10. クックパッド(東マ:2193) 23150(+3000)

■全市場値下がり率ランキング
 1.クロニクル(JQ:9822)  4(-1)
 2.キムラタン(大1:8107)  4(-1)
 3.バナーズ(東2:3011)   4(-1)
 4.IBダイワ(JQ:3587)  5(-1)
 5.山水電(東1:6793)    6(-1)
 6.総和地所(JQ:3239)   2850(-390) 
 7. ゴトー(JQ:9817)    323(-40)
 8.ピーエイ(東マ:4766)   113(-13)
 9.フィスコ(大ヘ:3807)   45300(-5000)
10.アスラポート(大ヘ:3069) 10290(-1100)
----------------------------------------------------------------
 日経平均株価は小幅ながらも6日続伸しました。前日の米国株式市場は続伸したものの、円高への警戒などを背景に朝方はほぼ横ばいでのスタートとなりました。4~6月期決算発表の本格化を前に様子見ムードが強く、その後も小幅な値動きが続く展開となりました。
 業種別では、多くの業種が値上がりしました。値上がり上位は小売、金属製品、化学。一方、値下がり上位は不動産、証券商品先物、倉庫運輸関連となりました。
 TOPIX、日経ジャスダック平均株価も続伸しました。

■釣り人
 7月13日において需給がかなり良好な状態になったと書いています。その時の安値から600円とちょっと上がってきているわけですが、上がってくるということは、もちろん需給から見ますとタイトな状況になり始めているというこを表しています。なんなく6月8日の10180を超えていけるのか?疑心暗鬼で見ております。ただ個別株においては日経平均が持ち合うということもありますので、面白い銘柄は買いの目で紹介していくこともあろうかと思います。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。