05<< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>>07
スポンサーサイト 
--/--/-- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
trackback:--
おはようございます 
2009/07/22 ( Wed ) 08:08:18
■NYダウ
 8915.94 +67.79
■ナスダック
 1,916.20 +6.91
■CME225(ドル建て)
 9,725 +75(大証比)
■CME225(円建て)
 9,660 +10(大証比)
■英FT100
 4,481.17 +37.55
■上海総合指数
 3,213.21 -53.71
■ドル円
 93.72

 21日のNY市場は上昇。CIT(CIT)の破綻回避に向けた交渉が難航しているとの見方から下落に転じる場面もみられた。しかし、バーナンキFRB議長が議会証言でインフレリスクは限定的で低金利政策の維持を示唆したことから、引けにかけて上昇する展開となった。
 セクター別では、医薬品・バイオテクノロジーや自動車・自動車部品が上昇する一方で銀行や各種金融が軟調。ADRの日本株はコマツ、クボタ、トヨタが小じっかりな半面、日電産、デンソー、日東電が小安いなど、対東証比較(1ドル93.62円換算)で高安まちまち。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。